お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

オレたち、単純なんですっ! 男性が教える「男のトリセツ」4カ条

ファナティック

女性と男性とでは理解しあえないことが多いもの。男女で脳の使い方が異なるため、男性と女性とでは考え方や行動にちがいがあるようですね。簡単なトリセツでもあれば、男女の行きちがいも少しは減るのかも!? そこで今回は、男性のみなさんに「男性の取り扱い説明書」があるとすれば、どんな内容を記載してほしいか考えてもらいました。

■基本的に子ども

・「基本子どもなので、怒ったり注意したりは必要ですが、ガミガミ言うと何をしでかすかわからないのでほっとくことも重要です」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「子どもを相手にしてると思ってくださいですかねぇ」(31歳/医療・福祉/その他)

・「男は幼稚で甘えん坊だからときどき甘えさせて」(39歳/その他/技術職)

女性が思うより、子どもっぽい男性は意外と多いのかも? お母さんになったつもりで相手をすると、ちょうどいいのかもしれませんね。

■意外と繊細

・「結構メンタルが弱いのできつい言葉は避けてください」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「意外と傷つきやすい」(31歳/電機/技術職)

・「壊れやすく傷つきやすいとの注意書き。女性に比べて男性は弱いから」(39歳/その他/販売職・サービス系)

強そうに見えて、意外に繊細な男性も多いようですね。ちょっとした言葉を気にしてしまう弱い一面もあるようです。周囲にバレたくなくて、あえて強がっているポーズをしているのかもしれませんよ。

■たまには褒めて

・「褒めたらのびる。いつも怒られてばっかりだからたまには褒められたい」(30歳/情報・IT/その他)

・「男はアホなので、何かあるたびに褒めてやれ」(33歳/その他/その他)

・「褒めれば伸びる。自分がそうだから」(37歳/医療・福祉/専門職)

彼氏のイヤな部分を見ると、ついガミガミ言いそうになってしまいませんか。でも男性は、できれば褒めてほしいと思うことも多いよう。温かい目で、彼の行動を見守ってあげることも大切なのかもしれません。

■機嫌が悪いときは放っておいて

・「機嫌が悪いときはそっとしておいてほしい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「機嫌が悪いときはむやみに話しかけない。機嫌が悪いときはそっとしてほしいから」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「機嫌が悪いときは一度引き下がる」(39歳/その他/事務系専門職)

自分の機嫌が悪くなったとき、なかなかコントロールできない男性もいるようです。話を聞いたり、かまってあげたりするよりは、そっとしておいてほしいというのが男性の本音のようですね。

<まとめ>

男性を上手に扱おうと思うと、基本的に甘えさせてあげるのが一番かもしれませんね。男性は単純な一面も多いようなので、そこをうまく理解してあげると男性との関係はもっとうまくいくのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~2016年7月15日
調査人数:376人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]