お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

ほかの男と●●……! 人妻になったら控えてほしいこと3選

ファナティック

結婚したら独身のときと同じような生活はできない。それは、結婚するにあたって男女を問わず考えることでもあるし、ある意味仕方のない我慢でもありますよね。今回は、男性たちが女性たちに対して「人妻になったら控えてほしい」と思っていることについて聞いてみました。

■男友だちとの遊び

・「ほかの男性と2人きりで会う。知人に見られたら不穏なうわさを立てられる」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「独身の人と出会いのある場に行くこと。浮気目的に思えるから」(33歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「合コンや男友だちとの遊び」(38歳/その他/その他)

ただの友だちだとしても男友だちと遊びに行ったことをほかの人に知られると、変なうわさにもなりそうなので人妻になったら男友だちと遊ぶのは控えてほしいという男性も。独身時代の友だちと縁を切れとまではいわないけれど、せめて2人きりで会うのだけでも控えてもらわないと余計な心配をしてしまうのでしょうね。

■ムダ遣い

・「ムダ遣い。自分の為だけにお金を使う事はできない事を考えて欲しい」(34歳/マスコミ・広告/技術職)

・「友人などとの過度な回数の外食。今後を考えて出費を抑えてほしい」(37歳/情報・IT/技術職)

・「過度な自分磨きで散財すること」(34歳/ソフトウェア/技術職)

結婚したら家計はひとつ。収入は自分だけのものではないので、ムダ遣いを控えてほしいという男性も。将来のことを考えないといけないし、家計をしっかりと守ってもらわないといけない妻には、自分のためだけにお金を使えなくなるということをあらためて肝に銘じてほしいようです。

■夜遊び

・「飲み歩きや夜遅くなるのはやめてほしい。心配だし危ないから」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「飲み会に参加しても朝帰りする。何かあったかと心配してしまうから」(25歳/食品・飲料/その他)

・「家をあまり空けられると一緒になった意味がない」(34歳/電機/技術職)

独身のころなら飲み会でオールというのもアリかもしれませんが、家庭を持ったら夜遊び自体を控えてほしいという男性もいるようです。心配しながら待ち続けないとダメだからというだけでなく、自分の妻を危険な目に合わせたくないというやさしさでもあるようですね。

■まとめ

結婚したら独身のときとはガラリと生活が変わるというイメージはあるものの、結婚当初はその切り替えがうまくいかずに、戸惑ってしまったりすることもありそう。結婚生活を続けていくうちに、お互いに「していいこと・悪いこと」のルールも自然とできてきそうですが、無理のない範囲でルールを決めるのは悪いことではないですよね。一緒に暮らしていくからには、相手に心配をかけたり、不満を感じさせることはしないことも大事ですものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月14日~7月15日
調査人数:394人(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]