お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やだ、どんどんハマッて行く……! 女子がドキドキする、恋愛に肉食な男のアピール3つ!

ファナティック

たとえ自分が興味を持っていない相手だったとしても、異性からアプローチされると嬉しいものですよね。それが、グイグイ通してくるような肉食系の強烈なアプローチだったとしたら、つい気持ちが揺らいでしまうこともありそう。今回は、押しの強い肉食系の男性にされるとドキドキするアピールについて女性たちに聞いてみました。

■自然に距離を詰めてくる

・「会話をするときにずっと目を見て話す。合コンで隣に座った男性がじっと目を見て話してきたのでドキドキした」(35歳/その他/その他)
・「自然なボディータッチ。小さいことでも覚えてくれていて、そのことを2回目以降に話してくれる。覚えてくれているのは、こちら側が感激するし、ボディータッチは自然すぎる。あからさまではないから」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「普段は恋愛にあまり興味がないような感じなのに、ふとした何気ない瞬間にスキンシップを取ろうとしてきたらドキッとする。いつも肉食系はあまり魅力的に感じないけど、たまに思いついたかのようなスキンシップは何か新鮮に感じる」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

目があったらずっとそらさずじっと見つめてくる、いつの間にか側に座っていて自然にボディータッチをしてくる。距離の詰め方やタイミングが絶妙で、強引だけれど嫌みのない男性からのアプローチにドキッとする人も。気づいたら隣にいるというのは、びっくりするけれどなんとなく嬉しい気もしそうですね。

■気持ちの伝え方がストレート

・「積極的にデートに誘ってくれる。自分に好意を持ってくれていることがわかるから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「どんなタイプが好きなのか聞いてきたり、積極的に質問をしてきてその好みに合わせようとしてくる男性。積極的に質問されると好意を持ってくれていると感じ嬉しい」(29歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ストレートに好きと伝えてくる。そういうことはなかなかストレートに言えないものだから。勇気があるから」(23歳/その他/事務系専門職)

自分の気持ちを隠そうとせず、ストレートに好意をぶつけてくる。その真っすぐさにドキッとする女性もいるようです。好きなのになかなか言い出せずモジモジしているというのもかわいい気がしますが、そういう男性の中にいると肉食系男子の押しの強さが逆に新鮮に感じるのかもしれませんね。

■女性としてエスコートしてくれる

・「道路側を歩いてたら手をグッと引っ張られて、自分と歩く位置を無言でチェンジ。グッときます」(32歳/医療・福祉/その他)
・「いろんな所へ、初めての所に連れてってくれる。知らないことを教えてくれるのが嬉しい」(31歳医療・福祉/専門職)
・「ベタに、車道を歩いていて車が通ったときに『危ないよ』と引き寄せられるとか、隣や向かい合わせに座って話している最中に『おいで』と言ってハグしてくれるのは好き。こちらが女性でいられるように振る舞ってくれる所がいい。どちらも大体その後キスされる」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

どんなときでも自分を「女性」として扱ってくれて、優しくしてくれる。そういうアピールの仕方にドキッとしてしまう人も。女性を守るナイト役を買って出るというのはキザな気もしますが、普段はそこまでベタにレディファーストをしてくれる人も多くはないのでキュンとしてしまいそうですね。

■まとめ

困ってしまうほど積極的な肉食男子のアプローチ。でも、まんざらでもないという女性は多いようですね。まったく興味のない男性なら迷惑に思うことの方が大きいかもしれませんが、そうでない場合は相手の好意がストレートに伝わるアプローチをされるとその好意に応えようかという気にもなりそう。強引だけどそこもまた魅力に思える肉食系のアプローチ。たまには、そんなアプローチをされるのも良いかもしれませんよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数196件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]