お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ホント時間のムダ……。女子が興味のない男性とのLINEを切り上げたいときに送る内容3つ!

ファナティック

自分が今日のある男性からのLINEは嬉しいですが、そうでない場合は面倒な気もしますよね。一方的にアプローチされるようなLINEは、できれば早く終わらせてしまうのが一番。今回は、興味のない異性とのLINEを早く切り上げるときにどんなメッセージやスタンプを送るのか女性たちに聞いてみました。

■特に意味のないスタンプ

・「相づちを打ってるスタンプ。これが一番差し障りのない方法だから」(26歳/情報・IT/技術職)
・「言葉少なめの文章。一言で終わる。単語で終わらせる。意味のないスタンプを送る。あまり長い文章だと返事がくるし、質問・疑問形の終わり方だと返信がくるから」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「了解!みたいなやつか、まったく関係のないスタンプ。返信がめんどくさいときによく使う」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

相手がどういう意味かわからず戸惑うようなスタンプを送りつけて、それで終了という女性もいるようです。今までの話と関係のないスタンプを送ったり、曖昧な意味合いのスタンプを送ったりすれば、相手も何と返せば良いのか困ってしまってそれで切り上げることができるということのようです。

■おやすみメッセージ

・「おやすみアピール、もしくは仕事アピールをするか無視。しつこく送られてくるとおやすみアピールをして寝る」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「おやすみなさいと送るか、そのスタンプを送るか。特にそういう経験がないが、明日は仕事で早いからと理由をつければ、おやすみと言って切り上げやすそう」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「返信の感覚を遅くしたり、眠たそうなスタンプを送る。疲れて早く寝たいというアピールをする」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

夜にLINEをしているときには「おやすみ」とメッセージを送ったり、スタンプを送ったりして寝るアピールをしているという女性も。今から寝るとか用事があると言っておけば、そのあとに来たメッセージをスルーしたとしても相手は諦めてくれそうですよね。

■バイバイ的なスタンプ

・「とにかく相手が話を続けたがっても、『また連絡するね』とか何とか言って、会話の流れで早く終わらせる方向に持っていく。またね、という感じの手を振るスタンプを送って終わらせる。 興味のない異性と長々とLINEしたくないから。要点だけ伝えて早く終わらせたいから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「また連絡するね! または、バイバイ的なスタンプ。やりとりが続きすぎて、切り上げたいときには、こちらからまた連絡するね!と送れば、相手もとりあえずは切り上げるから」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「ありがとうございます(ぺこり)としているスタンプ。そのあとに何も続かないようにして終わるようにするから」(23歳/その他/事務系専門職)

まだまだ、やりとりを続けたそうな雰囲気が感じられても「バイバイ」のスタンプを合図に終わらせるという女性も。今日はここまでという意味で「また連絡する」と送るのも切り上げ方としては良さそう。下手に長いメッセージを送るよりは、わかりやすい「終わり」の合図かもしれませんね。

■まとめ

興味のない男性とのやりとりを長く続けているのも時間の無駄ということで、面倒だと思ったら、相手からそれ以上メッセージが送られてこなさそうな終わりの合図を送る女性は多そう。「おやすみ」や「またね」というメッセージ、バイバイしているスタンプなどは、どんな人であってもそれ以上の返信をしてこなさそうだし、仮に相手がしつこく送り続けてきたとしても自分的に終わらせているので未読スルーしても罪悪感を感じなさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数196件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]