お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

まず○○から……!? 気になるけど話したことのない女性へのアプローチ法・4選

ファナティック

気になる相手がいたとしても、話しかけたことのない相手だと、なかなかアプローチをするのに勇気がいるもの。相手からどんなふうに思われてしまうのか、気になってしまいますものね。そんなとき男性は一体どのようにアプローチするのでしょう。働く男性にお話を聞いてみました。

■あいさつする

・「取りあえず、毎朝のあいさつからはじめるのが基本だと思う。偶然、エレベーターで一緒になったときなどに話しかけやすくなると思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「まずあいさつをする。顔を覚えてもらわないと仕方ないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「会ったらあいさつをする。取りあえず顔を覚えてもらい、きっかけを探す」(38歳/情報・IT/技術職)

自分から行動できる一番簡単なことが、あいさつではないでしょうか。気軽にあいさつができるようになれば、世間話をするようになるまではそれほど時間もかからないかもしれませんね。

■話しかけてみる

・「なんとかして話したいと思う。がんばって話しかける」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「たわいのない話で何気なく話しかけてみる。例えば、出身地やよく見かけるとか。実際に女性に好感触を持ったことがあった」(37歳/建設・土木/その他)

・「話しかけてみて様子をうかがう」(39歳/その他/技術職)

やはり第一印象は大切ですよね。話しかけるにしても、当たりさわりのない話からがいいのかもしれません。あまりしつこくしないのもいいかもしれませんね。

■飲み会をきっかけに

・「飲み会の場でさりげなく近づく。飲み会の場なら席替えなどをしても違和感がないと思うから」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「飲み会の席で話しかけてみる。オープンな場だから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「飲み会などに誘うついでに話しかける」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
お酒の席だと、お酒の力を借りることもできますよね。シラフのときよりも話しかけやすいのではないでしょうか。多少の失敗も大目に見てくれそうですしね。

■趣味を合わせる

・「趣味の接点を探す」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「趣味などを聞いて、それに合わせて話す」(28歳/その他/その他)

・「彼女の趣味を推測してそれに合わせる」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

簡単に会話を盛り上げたいのであれば、やはり共通の趣味を持つことかもしれません。何か共通点があれば、意外と警戒心も薄くなってしまうのかもしれませんね。

■まとめ

実際に話しかける際の内容としては、あまり踏み込んだものではないほうがよさそうですね。「芸能や音楽、旬なニュースの話題をチョイスし話しかける」(37歳/金融・証券/営業職)や「世間話をして様子をみる」(23歳/その他/その他)といったように世間一般的なものがよさそうです。毎日顔を合わせるうちに、お互いの距離も近くなっていきそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月15日~7月15日
調査人数:108人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]