お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

その一言で好きになりそう! 職場の女子に言われたら、うれしい言葉3選

ファナティック

オフィス男性にとって人生の中で大切な部分である仕事。その仕事を一緒にしている仲間からかけられる言葉は、自信を与えてくれたり、励みになることも多そうですよね。では、具体的にどんな言葉をかけてもらうのが一番うれしいのでしょうか。今回は職場の女性に言われたらうれしい一言について、男性のみなさんに聞いてみました。

■いてくれると助かる

・「『いてくれると安心します、これからも助けてくださいね』。陰口で『アイツいたら、うっとうしい』とか言われている上司を多々見ているので」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「『頼りにしてます』。誰からであっても頼られるのはうれしく感じるから」(36歳/情報・IT/営業職)

・「『あなたがいてくれて助かる』。必要とされている感じが伝わるから」(35歳/建設・土木/技術職)

仕事をしているうえで頼りになる、いてくれると安心できる。職場の女性から、そんな風に頼られると自分の存在を認めてもらったような気がしてうれしくなる男性も多いようですね。実際に「いないほうがいいのに」と言われている人がいるのを知っていると、そう思われていないことだけでも安心できるのかも。

■仕事がデキるね

・「業績に対して、『すごいじゃん』という言葉」(37歳/金融・証券/営業職)

・「仕事についての評価ですね。いい評価だとうれしい」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「『仕事ができるね』と言われたい。一生懸命取り組んでいることを評価してほしいから」(28歳/商社・卸/営業職)

一緒に仕事をしている人からいい評価をされることも男性にとってはうれしいことの一つ。「仕事がデキる」と思われていることが分かる言葉をかけてもらえたら、がんばっていてよかったと思えるようです。仕事内容を理解している相手からの評価だけに、男性も素直に喜ぶことができるみたいですよ。

■がんばってるね

・「『今日もがんばってるね』。褒めてもらえているようでうれしいから」(28歳/その他/その他)

・「『いつもがんばっているね。お疲れ様』。気にかけてもらっている印象を受けるから」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「『今日もお疲れ様です』。ねぎらいの言葉だから」(31歳/機械・精密機器/技術職)

一生懸命仕事をすることは、社会人として当然とはいえそのことを言葉にして褒めてもらえるとうれしくなるという男性も。自分のことをずっと見てくれているんだと思えるねぎらいの言葉やいたわりの言葉は、これからもがんばろうという励みになりそうですよね。

■まとめ

人を褒めるというのは、簡単なようで意外と難しいもの。でも、スゴイなと思ったこと、大変そうなのに頑張っているなと思ったことをそのまま言葉にすれば、男性たちは素直にうれしいと思ってくれるようです。職場の男性たちのがんばりを評価したい、自分はその人のことを認めている。そういう気持ちは、照れずに言葉として相手に伝えてあげるとその人にとっての自信にもつながりそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]