お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

恋は盲目って言うけどさ……「まわりが見えてない女性」4選

ファナティック

恋は盲目といいますよね。とはいえ、まわりはちゃんと見ないと危ないです。恋のせいで今までいた女友だちと疎遠になるなんてこともありえます。今回は女性のみなさんに、まわりが見えてないな、と感じる女友だちの恋愛について教えてもらいました。

■彼氏優先!

・「彼氏を優先するとき。友だちはどうでもよいとなってしまったとき」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「彼氏優先。ノロケが多い。浮かれている」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「男性を優先して女友だちとの約束を忘れる子」(32歳/その他/その他)

今まで仲よくしていた友だちが、急に不誠実になると残念です。女子会などで親しんでいても、彼氏ができる過程での踏み台にされたみたいですよね。

■不倫話はノーサンキュー

・「不倫に走る女性。誰も幸せにならないと思うから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「不倫をしていてもすごく楽しそうに恋愛自慢をしている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「不倫に満足してる人。ヒロイン気分」(33歳/学校・教育関連/専門職)

不倫はドラマチックですが、言ってしまえば配偶者への裏切り行為。いけないと言われること自体にはまっていたりすると手が付けられませんね。

■ダメ男コレクション!

・「ニートの彼氏との結婚を反対されても、絶対に別れない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「普通にブサイクなのにイケメンと言っていたとき」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「あきらかにヒモ体質の彼なのにかわいいと言っている」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

どう見てもダメっぽい男性とばかり付き合ってしまう女性はいますよね。一度のお付き合いなら忠告もできますが、何度もダメ男をつかむ人はそういう趣味なのかも。

■本当に見えていない……

・「自分だけの世界に入りこんで浮世離れしていること」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事中も恋愛相談をしてきて常に頭の中が恋愛のことでいっぱいな女性」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「友だちのデート中すれちがったけど、まったく気付きそうにもなかった。リアルに見えてないなと思った」(28歳/建設・土木/技術職)

恋する気持ちが激しいと四六時中その人のことを考えてしまうもの。いつもの友だちではなくなってしまうようですね。

■まとめ

恋は基本的にはステキなものですし、女性向けの読み物にも恋愛をすすめるものはたくさんあります。ですが二兎を追う者は一兎をも得ずといいますか、むずかしい恋をする人ほど女友だちとも仲たがいする可能性が。いつもの自分を忘れないようにして、彼とも友だちとも良好な関係でいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数女性133件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]