お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「見なきゃよかった……」彼氏のものを勝手に見てしまって後悔したエピソード14

ファナティック

彼氏の部屋に遊びにいったときは、いろいろ気になるものを発見してしまうことも多いのでは。彼がいないときに、こっそり探索してしまった経験のある人もいるかもしれませんね。そこで今回は、彼氏のものを勝手に見てしまって後悔した経験について、社会人女性のみなさんにお話を聞いてみました。

■携帯電話

・「携帯電話。昔の話ですが、一度見てしまって、元カノとのメールを保護しててショックでした。それ以来彼の携帯は見ないです」(31歳/情報・IT/技術職)

・「携帯電話。女の子からの食事の誘いがたくさんきていた」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「昔の携帯。メール履歴を見て、昔の彼女と仲よさそうで当たり前だけどへこんだ」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

彼氏の携帯電話は決して見るものではないという人と、絶対に見たくなるという人で意見が分かれるかもしれませんね。パンドラの箱は開けないほうが、幸せなこともあるもの。見るときは、ある程度覚悟をしておいたほうがいいかもしれませんね。

■アルバム

・「アルバムを見つけて、ダサいファッションを身に着けていた昔の彼の姿を見ました」(32歳/その他/その他)

・「アルバムを勝手に見て、元カノと写ってる写真を見てしまい、仲いい感じがショックだった」(28歳/農林・水産/事務系専門職)

・「昔のアルバム。見ていたら歴代の彼女が出てきて、派手な彼女と仲よさそうにしている写真を見たときはいい気分ではなかったのですが、彼のアルバムであり記録なので捨ててとは言いませんでした」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

最近では画像をデータ保存している人も多いですが、中にはアルバムを保管している人もいますよね。昔の卒業アルバムを見て、いろんな意味でショックを受けることがあるかも?

■パソコン

・「パソコン。秘密の宝庫だった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「パソコン。見たら、AVが入っていたから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「パソコンの履歴」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

携帯電話と同様、決して見るべきではないのが彼のパソコンではないでしょうか。見られたくないものを保存していることもありそうですが、それ以前にプライバシーの侵害にもなるので、やめておいたほうがよさそうです。

■高校生かっ!?

・「棚でAVを見つけてしまったこと。スタンダードな内容だったが、なんとなく引いた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「危ないDVD。やっぱりたくさんあるんだなって思った」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「押し入れに大量のエロ本があった」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

仕方ないなぁと思いつつ、やっぱりショックを受けてしまうもの。DVDやエロ本は当然とは思っていても、保有している数によってはドン引きしてしまいそうですよね。

■銀行通帳、給料明細

・「通帳。貯金がまったくなくて、結婚する気があるのか疑わしくなった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「給料明細。見るつもりはなかったが見てしまって、私とあまり給料が変わらないことに驚き見なければと後悔した」(29歳/ソフトウェア/技術職)

たかがお金、されどお金。付き合っているだけならいいですけど、結婚も視野に入れて考えたとき、貯金ゼロや給料が低いことは重要になってきそう。

■まとめ

見てはいけないと思うほど、どうしても気になってしまうことはありますよね。ましてや彼氏が隠そうとしていることだと、さらに気になるもの。見たことによって、彼に対する不信感を抱くきっかけになることも。知らぬが仏なのか、すべて知ることが幸せなのかは、捉え方次第なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月4日~7月8日
調査人数:166人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]