お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

い、嫌がらせ!? 「わかりづらすぎた」男子からのアプローチ5選「ガムの包み紙に○○」

ファナティック

男性側からアプローチをしてもらえるというのはうれしいことですが、できることならはっきり気持ちを伝えてくれるほうがありがたいですよね。わかりづらかった男性からのアプローチにはどんなものがあったか、女性の皆さんに聞いてみました。

■メールでは積極的なのに……

・「メールでは積極的だし会おうと言ってくるのに、会うと特に進展がない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「皆で会うと近くに来てくれないのに、メールなどではたくさんアプローチしてくる先輩にはどう接すればいいのかと思いました」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ご飯とかに行って、帰宅後『ありがとう』って連絡がきて、そのときに素直な気持ちがつづられている。会っているときはそんな素振りもないから、気づけなかった」(31歳/その他/事務系専門職)

メールやLINEというのは相手と面と向かわなくて言い分、ちょっと恥ずかしいようなことでも気軽に送れてしまいますよね。しかしいざ会うと控えめで、本心がわからないというケースはよくあるようです。

■会ったらアピールするのに……

・「会うとしつこくしてくるが、バイバイすると連絡がない」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「会ったときはアピールがすごいのに、メールをすぐ終わらせたがる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

一方で会うたびに積極的にアプローチしてくれるのに、メールやLINEでは淡泊という人も少なくないよう。メール無精な人も少なくないようですが、少し不安になってしまいますよね。

■誘ってはくるけど……

・「誘ってくれるけど、行き先や話題は友だち止まりなこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「友だちとして誘っているのか、女性としての好感から誘っているのかわかりづらくて、誘いに乗るか断るか迷ったことがある」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「飲み行こうというお誘いが、マンツーで行こうと言っているのか、みんなで行こうという意味なのかわからない」(31歳/その他/クリエイティブ職)

頻繁に誘ってはくれるのに具体的な日程は全然言ってこなかったり、グループでしか誘ってこなかったりしたというエピソードも多数。勇気がいるのもわかりますが、思い切って誘ってほしいですね。

■はっきり言わないので……

・「直接的な言葉を使わない」(23歳/電機/販売職・サービス系)

・「遠まわしにアプローチはしてくるのに、踏み込んだところまでしてこない」(33歳/不動産/専門職)

・「毎日メールしてご飯にも週1で誘われるのにその先がない。イライラしたので会うのをやめました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

好意があることはちらほら見せてはくれるけれど、はっきりと言ってくれなくて確信が持てなかったという意見も。言葉にしないと伝わらない思いというのもありますよね。

■変わったアプローチで……

・「いつも会社でお菓子をくれるのが好きのアピールだったらしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ガムの包み紙に好きと書いた手紙をくれた。嫌がらせかなと思った」(33歳/その他/事務系専門職)

・「『毎日キミんちの前をジョギングするから』と言われた。まったく意味がわからなかった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

これってアプローチなの?というような変わったアプローチをされたというエピソードも見られました。中にはちょっとストーカーチックで怖いものも……。

■まとめ

好きな人にアプローチされるというのは、大人になっても難しいものですよね。しかしわかりにくいアプローチの仕方では、逆に相手に嫌われていると勘ちがいされてしまうこともあるようです。勇気をもって言葉にするというのも大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数137件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]