お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

付き合ってからのデート代の支払い、アラサー女子の理想ランキングBEST5!

ファナティック

付き合うまでは見栄を張って、デートの支払いをがんばる男性も少なくありませんよね。気になる女性にケチと思われると、付き合えるチャンスもなくなりそうと思うのかもしれません。とはいえ、付き合ってから豹変する男性もいますよね。そこで今回は働く女性に、付き合ってからのデート代の支払いの理想について、アンケートを実施してみました。

Q.付き合ってからのデート代の支払い、あなたの理想は?

1位「男10:女0」……29%

2位「男6:女4」……23%

3位「時と場合による」……21%

4位「どちらとも言えない」……15%

5位「男5:女5」……12%

できれば男性のほうに多く支払ってほしいと思う女性が多いという結果となりました。収入差によって、気持ちも変わるのかもしれませんね。

■1位「男10:女0」

・「やっぱり出してくれるのが理想的かな」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「基本は払ってほしい」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「払ってもらわないとイヤ」(29歳/その他/その他)

いくら付き合うようになったといっても、全部出してほしいという女性は多いようです。状況にもよりますがが、基本はすべて男性の支払いが理想のようです。

■2位「男6:女4」

・「基本的にごちそうしてくるほうがうれしいが、甘えてばかりに思われるのはいやなので」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「全部出してもらうと気が引けるが、少し多く出してほしいし気持ちもあるので」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「男子に大目に払ったほしいし、そのくらい、気前のいい人がいいから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

基本としては、やはりおごってもらうほうがいいという気持はあるみたい。でも、申し訳ないとも思っているので、割り勘で若干男性が多めがいいという女性も多いようです。

■3位「時と場合による」

・「年齢やお互いの事情によると思う」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「基本的には誘ったほうに多めに出してほしいけど、そのときの状況によるかな」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「例えば、ランチ代を出してもらったら、お茶代は自分で出す……などしたいと思う」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

状況次第という女性の意見です。確かにお互いの収入のちがいもあったりするので、そのときの経済状況も関係してきますものね。

■4位「どちらとも言えない」

・「年齢やお互いの事情によると思う」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「今回は彼だから、次回は私、が理想かな?」(31歳/その他/事務系専門職)

どちらが払うと決めず、交互に払うという意見です。お互いの負担にならないよう、バランスよくというのが理想的かもしれませんね。

■5位「男5:女5」

・「お互いに楽しんでいるなら割り勘でするべき」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「基本割り勘で良いんじゃないかな、と思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「付き合ってからは対等でいたいから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

付き合っているのなら、平等でいいという意見もあります。どちらかに頼ってばかりといると、付き合いも長続きしないかもしれません。対等でいることが大切なのかもしれませんね。

■まとめ

付き合ってからのデート代の支払いについて、さまざまな意見が寄せられました。基本としては、そのときの状況によって払い方が異なることが多いようです。女性的には少しでも多く払ってもらえるとうれしい気持ちは大きいですよね。デート代の支払い、あなたはどうしてますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月22日~6月27日
調査人数:163人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]