お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「デートVS女子会」ぶっちゃけ、メイクやおしゃれの気合が入るのはどっち?

ファナティック

お出掛けするときは、いつもよりメイクやおしゃれに力が入るものですよね。とはいえ、お出掛け相手が女子か男子かで、気合いの入り方にも違いが出てしまいそうです。そこで今回は女性のみなさんに、より気合いが入るのはどちらかアンケート調査してみました。

Q.「デートVS女子会」ぶっちゃけ、メイクやおしゃれの気合が入るのはどっち?

「女子会」……21%

「デート」……31%

「メンツ(相手)による」……14%

「どちらとも言えない」……34%

時と場合によっては、メイクやおしゃれの気合い度もちがってくるようですね。みなさん、どんなときに気合いを入れているのでしょう。

■「女子会」

・「みんなばっちりメイクして集まるので、自分だけ浮きたくないから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「女子のほうがメイクやおしゃれをしっかり見ているから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「お互いにチェックし合っているので、メイクの手抜きもできないし、ファッションも流行りを取り入れる。影で『ダサい』とか言われると本当にショック」(25歳/食品・飲料/専門職)

女子会のほうがメイクやおしゃれも手抜きできそうな気もするものですが、マウンティングされることもあるので、しっかり決めていったほうが無難のよう。見てないようで、しっかりチェックされているかもしれません。

■「デート」

・「好きな人に一番きれいな状態で会いたいから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「やはり女の子らしいとこを見せたいので気合いが入ります」(24歳/金融・証券/営業職)

・「デートのほうが楽しいので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

大好きな彼氏とデートに出掛けるときは、やはりかわいい自分を演出したいもの。がんばった自分を彼に褒められると、次もがんばろうと思えますよね。

■「メンツ(相手)による」

・「まわりの女子力が高ければ気合をいれる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「相手による。昔なじみならあまり気合入れないし、おしゃれな友だちなら気合が入る。デートは8割がんばる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「かわいい子が多いときは気合いを入れる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

集まるメンバーによっては、女子会といえども気が抜けないようですね。気ごころのしれた相手なら、それほど気合いを入れる必要もなさそうですが、おしゃれな女子が多いと、自分もバッチリ決めていかなくてはなりませんよね。

■「どちらとも言えない」

・「行く場所によるから相手は関係ない」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「気分次第で決まってしまうからです」(28歳/その他/その他)

・「どうでもいいですね~。そのときの自分のヤル気次第ですね~」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

出掛ける場所によってはTPOを考えて、メイクやおしゃれに力を入れなくてはいけないこともありますよね。その日の気分によっては、メイクのノリも変わってくることもあるようです。

■まとめ

女性だけで集まるほうが、メイクやおしゃれに対して、案外厳しくチェックされることも多いようですね。「いつでもメイクもおしゃれもかわいくしていたい」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)といった意見や、「どちらも普段通りに接することが一番いい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)といったように、普段からきれいな身なりを心がけることが大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月22日~6月27日
調査人数:163人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]