お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「これって好き……!?」 相手を意識しだした途端、ぎくしゃくした経験・4つ

ファナティック

好きな人に限ってうまくアプローチできない。たまにあるお悩みですよね。どうしてそうなるんでしょう? そこで今回は働く女性に、恋愛感情がないとうまく話せるのに、相手を意識しだした途端、ぎくしゃくしてしまったエピソードについて、聞いてみました。

■目を見られない!

・「目が見られないし、会話もはじめられない」(32歳/小売店/営業職)

・「目を見られなくなることです」(28歳/その他/その他)

・「恥ずかしくてあまり目を見て話せない」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

目で追うのは好意のあかし。好きな人のことは当然見つめたくなるものかもしれませんが、相手にこちらの好意を見透かされると恥ずかしいですよね。

■うまく話しかけられず……

・「意識しちゃうと自分から話しかけられなくなってしまう。いつも目では追ってるけど」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「意識したとたん、ふざけた会話とボディータッチができなくなってしまった。緊張してしまうからだと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「意識した瞬間、顔が真っ赤になってしまう」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

友だちから恋人候補に変わる瞬間がありますよね。その結果、自分から話しかけることが不可能に。恋愛では受け身の男性も多い昨今、これはピンチかも。うまく相手から話しかけてきてくれることを祈るばかりですね。

■考え込む!

・「恋愛感情がないときは、なんでもたわいなく話をしていて会話も続いていたのに、意識しだしたとたん、会話の内容を考えるようになり、変な沈黙が続くようになってしまった」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『男友だちが私のことを好きらしいよ』と女友だちから聞いたときに、急に恥ずかしくなりぎくしゃくしたことがあります。私を友だちではなく女として見ていたのか?と急に恥ずかしくなった」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「恋愛感情があると、舞い上がってしまって脳内パニックになっている。話しながら、気に入られるにはどうしたらとか、かわいいと思われたいとか、ニコニコしていなければとか、ファンデーションは崩れてないだろうかなど、いろいろなことが気になってしまって話せない」(30歳/食品・飲料/営業職)

好きな人から自分がどう思われているかは誰もが気になるテーマ。相手のことを考えすぎて、からみづらい女性になってしまうと困りますね。

■きらわれたがる!

・「ベタだけど、ついかわいくないことを言ってしまうことがある。不器用なので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「少し仲よくなると冷たくしちゃいます。距離を置きたくなっちゃいます」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

好きな人には好意を表すのが普通ですが、わざとイヤなことを言って気を引く人も。好きすぎると危険だと思い、距離を置こうとする気持ちも働くのかもしれませんね。

■まとめ

恋愛感情がないとうまく話せるのに、相手を意識しだした途端、ぎくしゃくしてしまったエピソードについて、さまざまな意見が寄せられました。恋を意識した人は、こんなにも変わってしまうようですね。とはいえ、意識しすぎるとコミュニケーションがうまくいかなくなることも。相手にどう思われるか気になるようなら、まわりにリサーチするのも手かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~6月20日
調査人数:184人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]