お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

毎日おりものシートをつける? 多数派だったのは……

ファナティック

人によって、量もニオイもちがう「おりもの」。デリケートゾーンに粘液が触れるなんとも言えない不快感に、眉をひそめたことがある人も多いことでしょう。そういうときは、不快感を軽減する、ショーツを清潔に守るという2つの意味で、便利な「おりものシート」を使うといいですよね。そこで今回は働く女性たちに、「おりものシート」に関する質問をしてみました!

Q.毎日おりものシートをつけていますか?

「つけている」……30.3%
「つけていない」……69.7%

「毎日つけている」という人が3割もいますね! では、それぞれの回答を選んだ理由を詳しく教えてもらいましょう。

<「つけている」派の意見>

■汚したくない!

・「ショーツを汚したくないから」(27歳/その他/専門職)

・「下着が汚れるのが嫌だから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「いつも出るから汚さないように。おりものシートがないと不安です」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

おりものがついてしまったショーツは、手洗いしないとしっかり汚れが落ちません。手洗いをすることで受けるダメージも含めて、使うほうがショーツのためになりますよね。

■清潔に

・「パンツを清潔に保つため」(29歳/生保・損保/営業職)

・「よくつくので。そして、ニオイも軽減」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

水分を含んでいるおりものがショーツにつけば、そこから雑菌が発生し、ニオイが発生する可能性もあります。大事な部分を守る意味も、おりものシートにはあるようですね。

<「つけていない」派の意見>

■そんなに多くないし……

・「おりものがひどいときだけつけます」(23歳/その他/その他)

・「おりものが気にならないときは、必要ないから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「特に気になるほど出ていないから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

おりものの量は人によってちがいますよね。生理の前にしか出ないというのであれば、常につける必要はないかもしれません。

■つけるのが嫌

・「つけるほど出てはいないと思うし、逆にムレてクサくなりそうだから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「私はナプキンに負けてかゆくなるので、つけていません」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「生理以外で極力そういうものはつけたくない。かゆくなるので」(28歳/建設・土木/技術職)

かぶれやすい敏感肌の人は、おりものシートやナプキンなどの刺激に肌が反応してしまいます。おりものシートをつけることで、逆に肌ストレスを感じてしまうのであれば、つけないほうがいいですね。

<まとめ>

おりものの量は人それぞれと言いましたが、常に量が多い、粘液ではない、茶褐色をしている、ニオイが強いなどの状態の場合は、婦人科系の病気になっている可能性があります。おりものシートを常につけていれば大丈夫だと思わずに、何か気になる点があれば、お医者さんに見てもらったほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月24日~2016年6月28日
調査人数:122人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]