お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

彼をいい気分にさせる「魔法のひと言」9選

ファナティック

「おだてる」というと言葉が悪いかもしれませんが、自分が言った言葉で相手にいい気分になってもらうというのは、決して悪いことではありませんよね。では、男性にいい気分になってもらいたいときにはどんな言葉をかけますか? 今回は、女性のみなさんに彼をいい気分にさせる「魔法のひと言」についてこっそり教えてもらいました。

■褒め言葉

・「『格好いい』。やっぱり男の人は格好いいに弱いと思う。あまり言われたことのない人だと余計に」(24歳/情報・IT/技術職)

・「容姿以外で『格好いい』と褒める。自分の内面を褒めてくれたと思うだろうから」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『やっぱりすごいね』。わかってはいたけど、すごいねと褒めることで、上機嫌になりそうだから」(28歳/情報・IT/技術専門職)

容姿や言動など彼に対する褒め言葉をかけることで喜んでもらおうと思う人もいるようです。褒められ慣れている人でも身近にいる彼女に褒められるのは、また特別なうれしさがありそうだし、褒められることに慣れていない人ならなおさらその言葉で上機嫌になってくれるかも?

■特別な存在だとわかるような言葉

・「『あなたにしか理解できないことだよね!』。彼だからこそって協調できるので」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「『やっぱり一緒だと一番落ち着くね』。彼といると一番アピールだから。男性は基本持ち上げられたいタイプだと思う」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『つらいことがあっても、あなたと会う約束のことを考えればがんばれる』。本気で思っていることなので、たぶんその気持ちは伝わると思うから」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

彼の存在が自分にとって大切、一緒にいると落ち着くという意味の言葉をかけるといいという女性も。どんなときでもあなたがいてくれれば、それだけでがんばろうという気持ちになれる。いつも思っていることを言葉にするだけで、彼を喜ばせることはできそうですね。

■素直に好意を伝える言葉

・「『大好き!』。愛情を伝えるのが一番喜んでもらえるから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「『いつも頼りになる』。頼られてると言われるとうれしいから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「『そういうところが好き』。彼氏のことを認めてあげるような言葉なので、彼氏が喜びます」(27歳/建設・土木/技術職)

彼のことが好きなら、それをきちんと言葉にして伝えるのが一番だという女性も。付き合いはじめると恥ずかしいのか、安心してしまうのか、愛情を言葉にして伝える機会が少なくなりますが、わかっていても「好き」と言われるのは、男女問わずうれしく思うものです。

■まとめ

心の中にある気持ちを言葉にして伝えることで、彼をいい気分にさせることができるのなら迷わず彼に伝えたほうがよさそう。言わなくてもわかっているはず、面と向かって言うのは恥ずかしいと思う人もいるでしょうが、言葉をかけられることで愛情や思いやりを再確認できるのでは? 自分が言われたらうれしいと思う言葉は、彼にもどんどん積極的に伝えたほうが2人の仲も深まりそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~24日
調査人数:119人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]