お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ひぃぃぃぃ~! 女性がドン引きした男性からの「口説き文句」9

ファナティック

男性から口説かれるということは、女性として魅力があるということです。なんとも思っていない相手だとしても、なんだかうれしくなりますよね。とはいえ、口説き方が下手だと「うれしい」どころか「ドン引き」してしまう可能性もアリ! 働く女性のみなさんに、これまで言われた中でもっともドン引きしてしまった口説き文句について教えていただきました。

■自慢!

・「自分の自慢話のオンパレードで『俺みんなにすごいって言われてるし、すごくモテる』って言っててすごく冷めました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『父親が○○の重役で……○○にマンションがあって……』などの財産アピールをしながら口説いてきた人がいる。中身のない人のような感じがして丁重にお断りした」(25歳/食品・飲料/専門職)

自信がない男性に魅力はありませんが、自信がありすぎる男性もちょっと……。ふられるなんて、きっと想像もしていないのかもしれませんね。きちんと言葉で伝えないと、曖昧なまま押し切られてしまうかも!?

■上から目線

・「偉そうに、『付き合ってやるよ』と言われた」(29歳/生保・損保/営業職)

・「『俺についてくればいいから』。漫画に描いたような俺様具合に引いてしまった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『君は僕が好きになる価値があるよ、ありがたいと思って』」(33歳/不動産/事務系専門職)

ドラマや漫画の中では、「俺様」もアリ。しかし現実に口説き文句を聞いてしまうと、「なんだかなぁ」と思ってしまう女性も多いようです。芸能人級にカッコよければ別ですが、かなりレアですよね。

■一体なんの根拠があるの?

・「『僕たちは体の関係になると思うよ』って、初めての2人の食事で言われたときはドン引きでした」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「『俺じゃなきゃ幸せにできない!』。うそだ~って思う」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

まるで予言者!? かなり自己陶酔型の男性なのでしょうか。こんな言葉をかけられると、「意地でもあなたの思い通りにはさせない!」なんて、強く決意する女性も多いのでは?

■お金

・「『おごってあげるからご飯行こうよ』。お金で釣っている感じがドン引きした」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「『俺、年収1,300万あるよ』」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

確かにお金は必要なもの。しかしそれが、男性の魅力のすべてではありません。「お金が好きなんでしょ?」と言われているようで、不快に思う女性も少なくないようです。

■まとめ

自信満々で正直すぎる男性の口説き文句に、ドン引きする女性が多いことがわかりました。やはり女性の気持ちも考えながら、少しずつ近づいてくれるほうが女性人気も高いのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月21日~6月28日
調査人数:147人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]