お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

女性が職場のトイレへ1日に何回行くか判明! 約3割が「●回」

ファナティック

みなさんは職場でどれくらいの回数トイレに行きますか? 職業によってはなかなかトイレに行けないという人もいると思います。逆にリフレッシュもかねてたびたび行くという人もいるのではないでしょうか。働く女性たちに詳しく聞いてみました。

Q.1日に職場のトイレに何回ぐらい行きますか?

第1位 3回……27%

第2位 5回……20.3%

第3位 4回……18.9%

第4位 2回……12.8%

第5位 6回……6.05%

第6位 1回……5.4%

※第7位以下略

<平均回数>……4回

もっとも多かったのは「3回」でした。平均値を出すと「4回」という結果になりました。10回以上と答えた人から、0回と答えた人までさまざまでした。1位2位の意見とともに詳しく見て行きましょう。また、同僚などのトイレの利用頻度について疑問に思うことについても聞いてみました。

■第1位「3回」と答えた人の意見

・「大体午前と午後に1回、お昼に1回で済むと思う」(28歳/金融・証券/営業職)

・「午前、食事後、帰宅前の3回くらいなので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「休憩の2回と朝出勤して行くから。」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

一番多かったのは「3回」という意見でした。どうやら休憩のタイミングで行くという人が多いよう。また、出社してすぐや帰宅前にもタイミングをもうける人もいるようです。通勤時間が長い人はこのタイミングも必要ですよね。

■第2位「5回」と答えた人の意見

・「けっこう頻繁に水分をとるから、その分トイレに行く回数も多い」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「トイレが近いので。仕事上行きたいときに行けるのでありがたいです」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「1時間30分に1回くらい行っている気がします。やたら席にいない同僚がいますが、トイレにすらいない同僚がいます。どこにいるんだか疑問です」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

「3回」の次に多かったのは「5回」という意見です。1時間30分~2時間に1回程度の人も多いようです。それ以上に頻繁になってくると、さすがに何をしに行っているのかと疑問を抱かれることも。

■頻繁に行く人や回数の少ない人の意見

・「1回/忙しいのであまり行くタイミングがない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「1回/お昼休憩に行くようにしている。それ以外は行きにくい」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「10回以上/自分自身だが、頻度が多く時間も長いので怪しまれているはず」(36歳/その他/その他)

・「10回以上/眠いので睡眠をとるために行っている」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

中には1回という人や、1回も行かないという人も。接客業などの場合はなかなか行くタイミングがないので、我慢をしているという人も少なくはないようです。一方で、10回以上と頻繁にトイレに行く人も。頻度の多い人からすると、ほとんど席を立たない人は大丈夫なのだろうかと不思議になりそうですね。無理に我慢をしていないか、体調を崩さないかなど、気になってしまいます。

■同僚のトイレの頻度にまつわる疑問

・「始業してすぐにトイレに行く人がいるが、なぜそのタイミングで行くのかいつも疑問に思っている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「トイレで席を立つと、30分くらい帰ってこない人がいる。うわさによると、居眠りしていると聞いた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「先輩が出社してすぐ、お昼休み前、お昼休み明け、終業前後で必ずと言っていいほどトイレに行く。家でのトイレの使用を節約しているのかと思う」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

トイレが近い人もいるので回数は気にならないが20分~30分と長時間帰ってこない人がいるのは疑問に感じるという人は多いよう。トイレの時間が長いと、眠っていたりサボっているんじゃないかと疑惑をもたれてしまうようです。はたまた、節約の疑惑も……。常識の範囲内の長さで席に帰ってきたいものですね。

■まとめ

トイレに行く頻度というのは人によってもさまざまですが、業種や職場環境によっても変わってくるようです。我慢しすぎるのも体にはよくないというので、頻繁に行って怪しまれるのも嫌ですが、なかなか行けない環境というのもつらいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数女性147件(25歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]