お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ぎゃぁぁぁ不潔!! と思った男性の行動4選 「●●を洗うのは月に1回」ほか

ファナティック

社会人として他人とかかわりながら生きていく以上、清潔感は心がけるべき大切な要素ですよね。過度な潔癖症も困りますが、不潔すぎるのは周囲に不快感をもたらします。社会人の女性に、不潔だと感じた男性の行動について聞いてみました。

■雑菌は目に見えないけれど

・「トイレで手を洗わないこと。手で触ってるのに信じられない」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「汚い手で食べ物を触る。洋服で手や口をふく。一緒に同じお菓子を食べていたら、手についた塩を舐めていて、しかもその手で取った食べ物を私に食べろと渡してきた。気持ち悪かった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

手を見ても洗ったか洗っていないがわかるわけではありませんが、トイレから出た後は手を洗ってもらいたいですよね。そのまま公共のものに触れられると思うと、気が気ではありません。

■極端に低い洗濯の頻度

・「着た服を何度も洗わずに着るとか。自分は、肌に接するものは、毎回洗いたいから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「同僚男性から、シーツの洗濯は月に一回と聞いたとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

洗濯が面倒なのはわかりますが、ただ生活しているだけでも汗をかいたり、ホコリなどの汚れを吸着してしまいます。汚れは蓄積されれば当然落ちにくくなり、1回の洗濯できれいになるかどうかもわかりません。

■白いから余計に目立つんです

・「洋服の肩にフケが積もっていると不潔だなって思う」(32歳/自動車関連/技術職)

・「肩にふけが乗ってる方。頭をかかれると本当にドン引き」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

スーツはダークカラーなことが多いので、頭から落ちるフケは余計に目立ちます。時々、降り積もっているかのようにたくさんのフケを肩に乗せている人がいますが、頭をしっかり洗っていないのかと気になってしまいますよね。

■営業は清潔第一

・「仕事でクライアントと打ち合わせがあるのに、歯を磨かない男性。タバコとコーヒーのニオイがすごかった」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「昼食後に歯を磨かない上司。銀行窓口業務を行っているので、対お客様に対してとても失礼だと思います」(25歳/金融・証券/営業職)

歯の汚れや口臭は、思っている以上に人に見られているものです。歯磨きの頻度は人によると思いますが、少なくとも周囲に不快な思いをさせないよう配慮することが大切ですね。

■まとめ

一度「不潔な人」というレッテルを貼られてしまうと、それを挽回するのはとても大変です。特にスーツなどは毎日クリーニングに出すことはなかなかできないもの。その分自分ができる範囲で清潔感を維持する心がけが必要です。身の回りの男性にはぜひ、衛生に対する意識を高く持ってほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数女性167件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]