お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

キスする時に演技するコトがある男子●●%「彼女を傷つけないために」「盛り上げたくて」

ファナティック

カップル「今日は疲れたな」「早く寝たいな」と思っている時に、彼がイチャイチャしたいモードで迫ってきたら、みなさんはどう対応しますか? 断ると相手を傷つけるし、だからといって無理して相手のテンションに合わせるのも大変ですよね。今回は男性のみなさんに、女性とキスをした時に演技をした経験があるかどうか、本音を聞いてみました。

Q.女性とキスする時に演技したことはありますか?

「ある」……16%
「ない」……84%

女性とキスしたときに演技をしたことがある男性は2割ほど。では、その理由をくわしく聞いてみましょう。

■彼女を傷つけないために

・「疲れているけど、相手を思って」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「彼女に恥をかかせたくないため」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「相手を傷つけないために」(33歳/運輸・倉庫/その他)

彼女がキスに応えてくれているのに実はテンションが低いとバレたら、彼女を傷つけてしまいそう。彼女に対する思いやりの気持ちから演技をしたという男性もいるようです。疲れているけれど、彼女が喜んでくれるのなら、演技してでも彼女の思うとおりにしてあげたい! というやさしさで演技することもあるようです。

■自分のテンションを上げるために!

・「自身も盛り上がらなかったので、演技することで気分だけでも盛り上げようとしました」(32歳/金融・証券/営業職)

・「口臭がきつくて気分がのらなかったがのっている風にした」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

どうしても気分が盛り上がらないけれど、キスを止めるわけにはいかない。そういうときには、自分自身のテンションを挙げるために演技をするという男性も。気分が乗らないと思いながらキスしていてもどんどんテンションが下がるだけなので、自分に暗示をかけるような気分だったのでしょうね。

■むしろ、誘うために……

・「相手に合わせて」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「大人の関係になりたくて、まったく興味のない子であったが、盛り上げてオトした」(38歳/情報・IT/技術職)

・「引きつけたくて」(38歳/情報・IT/営業職)

キスしながら自分が演技をすることで彼女もその気になってくれるはずという下心から、演技をしたことがあるという男性も。彼女のほうが先に盛り上がっていたとしたら、わざわざその気分を壊すこともないし、そのまま「あわよくば」という魂胆があったみたいですね。

■まとめ

彼が本当はキスしたくないけど我慢しているとわかってしまったら、ショックだし寂しい気持ちにもなりますよね。男性たちは、そういう女性の気持ちを思いやって演技をすることもあるようです。女性でも彼のためを思って多少演技をすることはあるので、ある意味ではお互いさまなのかも。下心があってというのは論外としても、相手のことを考えて演技をすることは悪いことではありませんよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]