お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

私だけ!? 気になる男性に出会ったら、ついググってしまう女性は13%!

ファナティック

SNSやブログなど個人でも手軽に情報発信ができることから、ちょっとググればその人のことが手軽に検索できてしまう近ごろ。いいなと思う男性に会ったら、その人のことを知るためにググる習慣があるという人もいるようです。今回は、気になる男性のことを知るためにネット検索をすることがあるかどうか、働く女性たちに聞いてみました。

Q.気になる男性に会ったら、ググってしまうクセがある?

「ある」……13.0%

「ない」……69.0%

「たまにする」……7.0%

「わからない」……11.0%

まったくググることがないという女性が7割ほどと多数派ですが、約2割の女性がググったこともあるようです。では、それぞれの回答ごとに、ググる理由、ググらない理由を詳しく聞いてみましょう。

■「ある」

・「深入りする前に、どんな人がよく知りたくなるから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「その人が気になると、どうしてもその人の好きなものとか知りたいので、してしまいます」(24歳/金融・証券/営業職)

・「毎回必ずいろいろな手を使って、情報収集します」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

彼のことを本気で好きになってしまう前にどんな人なのか、できるだけ情報を集めておきたい。そういう気持ちからググってしまうという女性もいるようです。SNSで実名登録をしている人なら、比較的簡単に探せて、その人の日常をコッソリと知ることもできますもんね。

■「ない」

・「知らないほうが幸せってこともあると思うので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「悪いことが目につきそう」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「世の中には同姓同名の人もたくさんいるし、よっぽど暇じゃないとそんなことしてられない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

ググったとしても見つかるかどうかわからないし、見つかったとしても知りたくない情報があるかもしれないと思うと、ググらないほうがいいという意見も。わざわざそんなことをするくらいなら、本人と直接話して自分自身で彼について判断したいようです。

■「たまにする」

・「素性が知りたい」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「なんか出てきたら、めっけものだから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「暇なときにする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

よっぽど暇を持て余したときに、そういえばと思いだしてググってみることはあるけれど、積極的に彼の情報をネットで集めようとは思わない女性も。確かに、ネットで彼のすべてがわかるわけでもないし、そのためだけに時間を作るというのも忙しい女性たちには難しいのかも。

■まとめ

ググっただけでその人についての情報が集まるわけでもないし、わかったとしても「見なければよかった」と思ってしまいそうで、あえて検索しないという人も多いようですね。ただ「よく知らない人だと、既婚者かどうかなど調べてみたくなります」(29歳/情報・IT/事務系専門職)、「SNSはその人を映す」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)というように、彼からは言ってくれないけれど、何か隠されているかもと、不安に思うことなどがあるときには調べたくなることもありそう。SNSをマメに更新している人なら、会わなくても彼の行動パターンを掴むことができるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月14日~6月16日
調査人数:139人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]