お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【コスパコーデ】マイベスト白Tを見つけよう! ユニクロほか4ブランドで比較

髙幣素子

ファッションを楽しみたいけれど、そんなにお金をかけられないのがアラサーお財布事情。どうせお金をかけるなら、長く着用できて、着まわしの効くアイテムがいい! ファストファッションも、高見せできるコーデが知りたい! そんな女子の要望に“ユニクロの達人”“ファストファッションの魔術師”の高幣素子がお答えします。

日に日に気温も上がりジメジメした天候が続くと、汗を吸い取り洗濯も楽ちんなTシャツが欠かせなくなります。中でも白いTシャツは着回しキングとも呼べる汎用性の高いアイテムです。
ファストファッションをはじめ、あらゆるブランドから出ているシンプルな白T。中でも私がコスパが高いと感じるものを4点紹介します。白Tは自分の好きなファッションのテイストに合わせて選ぶのが賢くムダのない買い方です。今回はテイスト別に高コスパな白Tを紹介します。
ユニクロ、プチ・バトー、COS、ナイキ、この4ブランドの白Tを比べてみます。

カジュアル派ならユニクロメンズのパックT (590円)

(デニム:リーバイス、サンダル:ビルケンシュトック、帽子:リフラティ シップス、バンダナ:ユナイテッドアローズ、バッグ:ロンハーマン、時計:セイコー)

昨年、爆発的にヒットしたユニクロメンズのパックT。それもそのはず、低価格で高品質!! 着用Tシャツは昨年のもので何度も洗濯していますが今年も問題なく使えています。
メンズサイズのゆる感がカジュアルな着こなしにぴったりです。プレーンなデザインなので合わせる小物でさまざまな着こなしができるのも魅力です。

シンプルキレイめ派にはプチ・バトー(3300円)

(パンツ:ギャップ、パンプス:ザラ、イヤリング:SENBA、バッグ:ポップコーン、時計:セイコー)

細身のシルエットですがボディラインを強調し過ぎない絶妙なバランスのプチ・バトー白T。カジュアルすぎずオフィススタイルにも使えます。オン・オフ両シーンで活用させたい方にオススメです。筆者は今季購入で10回以上洗濯していますが、シルエットに変化はありません。とても丈夫で高コスパです。

トレンド派にはCOSのリラックスT( 5900円)

(ガウチョパンツ:ユニクロ、靴:ウィリアム フォックス&サンズ、帽子:アーメン、バッグ:アネロ、時計:ダニエルウェリントン)

ここ数年トレンドのゆるシルエット。ただ大きなTシャツを着るだけでは差がつかない。トレンド感をより強調したい方、ワンランク上のスタイリングを目指す方にはシンプルとトレンドを両立できるCOSの白Tがオススメです。光沢感と張りのある生地はフォーマルシーンにもOK。汎用性が高いのがCOSの魅力です。

ミックススタイル派にはナイキのロゴT (5400円)

(スカート:ユナイテッドアローズ、靴:ザラ、イヤリング:SENBA、バッグ:パスザバトン、時計:セイコー)

スポーツミックスもノームコアやこなれブームで定着しました。そんなミックススタイルをより楽しみたい方やシンプルスタイルに飽きてしまった方にオススメなのがスポーツブランドのロゴTです。また、スポーツブランドの魅力は速乾かつ丈夫と高品質な点です。普段使いやスポーツシーン両用活用できるのも魅力です。

まとめ

●白Tを選ぶポイント

1.ベーシックorトレンドで使い勝手をチェック
2.自分のライフスタイルに合った汎用性をチェック
3.夏に着るなら速乾・丈夫な高品質なアイテムを選ぶ

いかがでしたか?
白Tも自分に合うものを選べば、より活用することができコストパフォーマンスが高まります。
この夏もたくさん白Tを活用してコスパコーデを楽しみましょう!!

それでは、また。

ファッションブログ『モコーデ』がお届けしました。

(高幣素子)

★次回の『CPいいね! コーデの作り方』は7月1日(金)公開予定です。お楽しみに!

バックナンバーはこちら
髙幣素子

ファッションブロガー、アクセサリーデザイナー、アーティスト、コンサルタント、ライター、Google+公式ユーザー、小学館SAKURAホットママリーダー。ユニクロやGAPなど、どこでも誰でも気軽に手に入るファッションの一工夫を毎日SNSやブログで発信中。
ファッションブログ『モコーデ』Google+公式アカウントFacebookページTwitterInstergram

この著者の記事一覧 

SHARE