お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
出会い

今日、色っぽくね? サバサバ女子が見せたら、男子がグラッとくるギャップ4選

ファナティック

タバコ姉後肌で情にもろくて、たくさんの人から愛されるものの、男っぽさがたまにきずの「サバサバ女子」。こんなサバサバ女子がギャップ萌えを狙うなら、男性にどんなところをアピールすればいいのでしょうか? 今回は男性のみなさんに、サバサバ女子が見せたらドキッとするギャップについて聞いてみました。

■かわいいものが大好きなところ

・「感受性が豊かで、小さい子どもを見て『かわいい』と言ってしまったりすると、キュンとする」(27歳/情報・IT/技術職)

・「家の中がかわいらしいものでいっぱい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ぬいぐるみを集めている」(35歳/建設・土木/技術職)

言動もしぐさも男っぽく、性格もサバサバしているのに、家に帰ると乙女チックな物でいっぱい……なサバサバ女子だと男性はキュンとしやすいとか。「やっぱり女の子なんだ」ということを知ると、「大切にしてあげないと」と思うのかも?

■男っぽさが一変、恋愛になると照れ屋になる

・「実は奥手で、ちょっと手が触れたりしただけで顔が赤くなる」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「男性に対して消極的で照れ屋な部分」(37歳/金融・証券/営業職)

・「二人っきりだと甘えてくる」(30歳/機械・精密機器/営業職)

普段は男性と取っ組み合いできるほど男っぽいのに、いざ恋愛となるとまるで奥手なサバサバ女子も男性がキュンとしやすいよう。女性としてどう振る舞っていいか分からず、ドギマギしている様子が、男性から見ると妙に色っぽいのかもしれませんね。

■実は全然お酒が飲めない

・「実は全然、お酒が飲めないなど。すごくかわいらしいと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「お酒に弱いとキュンとするかもしれません」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

サバサバ女子といえばみんなを引っ張って「飲みに行くぞ!」なんて言っているイメージがありますよね。そんなサバサバ女子に「実はお酒が飲めない」という一面があると、男性は「かわいいところがあるんだな」と見直してしまうよう。

■実はとても怖がり

・「何か驚いたときにキャーと叫んでしまう」(28歳/その他/技術職)

・「クモにおびえて歩道の縁石に飛び乗る」(38歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

いつも人一倍強がっている癖に、小さな虫や物音にびっくりして怖がるサバサバ女子も男性をキュンとさせやすいとか。男っぽい女子が急に見せてくる「女らしさ」に男性は弱いのかもしれませんね。

■まとめ

ギャップ萌えが狙えるのはツンデレ女子だけではなく、サバサバ女子も十分ギャップ効果が狙えるよう。ギャップは恋愛の「強い武器」ですよね。いつも強がってばかりなら、たまには男性の前で「弱いところ」を見せるのもいいかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]