お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
デート・カップル

「カウンター席」VS「テーブル席」男子が女子との食事デートで確保したいのは?

ファナティック

バー気になる人と初めて食事デートをするときに、座席のタイプによって「仲よくなれるスピード」が変わるような気がしませんか? そこで今回は男性のみなさんに「気になる女性と食事デートするなら、カウンターとテーブルどちらがいいか」を聞いてみました。

Q.気になる女性と食事デートするなら、次のどちらの座席に座りたいですか?

カウンター席で横並び……39.4%
テーブル席で向かい合う……60.6%

今回のアンケートでは約6割の男性が「テーブル席」をチョイス。横並びで座ったほうがお互いの顔を見合わせずに済み、照れがなくなりそうなのですが、なぜ男性はテーブル席がいいと思うのでしょうか。それぞれの意見を聞いてみましょう。

■カウンター席はほかの人が気になる

・「カウンターは作っている人も聞いているから、少し話しづらい」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「カウンターだとお互いの隣は別の客だから」(39歳/その他/技術職)

・「カウンター席だとまわりが気になる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

気になる人と食事するときは、いろいろな話をして2人の距離を少しでも縮めたいと思うもの。そんなとき、他人がすぐそばにいるカウンターは男性が落ち着かないのだそう。気になる人と食事するときは、テーブル席に誘導してもらったほうがいい?

■テーブル席なら、お互いの顔を見て話せる

・「表情を常に見ていられるし、常に目を見て話をすることができるから」(37歳/金融・証券/営業職)

・「顔を見ながら話したほうが、彼女がどんな気持ちかがよく分かるから」(37歳/その他/その他)

・「親しく話せそうなので」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

言葉で分からないことは、顔をじっと見ているだけでも伝わってくることが……。付き合う前の段階はお互いの相性や相手の気持ちについて、ささいな情報でも知りたくなりますよね。お互いの顔をよく見て観察できるテーブル席は、その意味でぴったりな席なのかも?

■カウンターのほうが距離が近くて話しやすい

・「真正面よりも距離が近くて話しやすい。お互い、気軽にボディタッチなどもできそう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「緊張しなくて済むし、しゃべりやすいし、距離も近い」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

カウンターはお互いの目を見ずに済み、肩を寄せ合う距離の近さで話せるため、自然と親密になりやすい席ですよね。他人の目が気にならなければ、二人の距離を縮めるのにカウンターが役立つことも。ボディタッチも気軽にできてしまいそう!?

■カウンターなら照れずに済む

・「向かいで目が合うと緊張する」(34歳/情報・IT/技術職)

・「面と向かって座るのは恥ずかしいから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

また照れやすいシャイな男性には、面と向かわずに済むカウンター席がリラックスできるという意見も。少し奥手な男性と飲むときや食事に行くときは、さりげなくカウンターに誘導してあげると喜ばれるかもしれませんね。

■まとめ

付き合う前に食事デートに行くときは「なるべくテーブル席がいい」という男性が多数派でしたが、リラックスしやすい場所は人それぞれですよね。男性と食事デートに行くときは、ぜひ男性のタイプによってテーブル席とカウンター席、うまく使い分けてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]