お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ちょっとの差で〇〇派が勝利! 女子は彼がスーツにリュックで通勤するのは「アリ」or「ナシ」?

私服での通勤や自転車通勤をする人、パソコンなどを持ちあるくことで、荷物が多くなった男性が増え、街中でサラリーマンがリュックを背負う姿もそこまでめずらしいものではなくなりました。それでもまだまだスーツにリュックは少数派。ではその“スーツにリュック”スタイル、女性から見た場合はどうなのでしょうか? 彼がスーツにリュックで通勤するのはありorなし? 働く女性の本音を伺いました。

Q.彼がスーツにリュックで通勤するのはあり?

「アリ」……59.3%
「ナシ」……40.7%

彼氏がスーツにリュックで通勤するのは「アリ」と回答した人が59.3%。「ナシ」と回答した40.7%の人たちを抑えて、「アリ」派が多い結果となりました。スーツとリュックの組み合わせは「アリ」だと考える女性のほうが若干多いようです。では、それぞれの回答を選んだ理由を具体的に見ていきましょう。

<「アリ」派の意見>

■便利、機能的

・「両手があくから、よっぽどださいリュックでなければいいと思う」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「リュックだとたくさん荷物が入ってよいと思う」(23歳/食品・飲料/技術職)
・「かわいらしく見えてけっこう好きだから。楽だし動きやすいと思う。全然問題ない」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「リュックのほうが楽な場面も多いだろうから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

リュックを背負えば、荷物もたくさん入るし両手もあくし、便利だからアリという意見。こちらは、リュックの機能的な面に注目をしているようですね。見た目とかカッコよさよりも、実用面を重視すればアリだと考えているようです。

■オシャレなリュックならアリ

・「スポーツタイプで、カッコよかったらそれもありかな? と思う」(33歳/不動産/専門職)
・「リュックで通勤している人もいるので、スーツに合うリュックならいいと思います」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「スタイリッシュなリュックならカッコよく見える」(24歳/生保・損保/事務系専門職)
・「イマドキめずらしくもないし、それなりにオシャレなリュックならあり」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

スーツにリュックは「アリ」と回答した人たちの中には、イマドキっぽいオシャレなリュックならいいと思っている人が多いようです。カッコイイリュックをスーツ姿でスマートに持っていたら、むしろ素敵に思えるのかもしれません。

<「ナシ」派の意見>

■スーツには合わない

・「スーツとリュックはミスマッチだからやめてほしい」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「スーツに似合わないし、自分の体の幅より大きなリュックを背負っている人が嫌いだから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ビジネスモードではないと思うから」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「スーツの形が崩れてしまうので、カッコ悪く見えてしまうから」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

こちらはスーツにリュックは「ナシ」と回答した人たちの意見。その多くは、スーツにリュックは似合わないというものでした。リュックを背負うことでスーツの形も崩れるし、スーツを着た男性にはビシッとビジネスバッグを持ってほしいという思いがあるようですね。

■子どもっぽい・ラフすぎる

・「さすがに、社会人だとちょっとださい」(25歳/生保・損保/営業職)
・「カッコ悪いし、子どもっぽいから。プライベートと会社は分けてほしい」(30歳/情報・IT/その他)
・「できる男には見えないからリュックはなし」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「リュックはカジュアルスタイルに似合うものだと思うので、できれば異なるバッグで通勤してもらいたい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

リュックだとカジュアルすぎるから、スーツには「ナシ」という意見もありました。どうしても子どもっぽく見えてしまうし、社会人としてもカッコ悪いというコメントも。会社にはビジネスマンらしい格好で行ってほしいという気持ちのようです。

■まとめ

ビジネススタイルの新定番となりつつある、スーツにリュックスタイル。女性たちの中では、「アリ」派が若干多い結果となったものの、「ナシ」の人からはカッコ悪いという辛辣な意見も見られました。ただ、リュックそのものを否定しているわけではないので、カジュアルな私服での通勤なら、別にリュックでもアリなのかも?

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]