お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

●●を受け入れてくれた!? 「この人となら夫婦になれる」と感じたエピソード9

ファナティック

お互いに愛し合っていることには変わりないけれど、「恋人」でいることと「夫婦」になることの間には大きなちがいがあると思いませんか? 恋人のような夫婦というのもありますが、それでも夫婦というのは特別な関係。今回は、お付き合いをしている彼氏に対して「この人となら夫婦になれる」と感じた瞬間について、女性たちに聞いてみました。

■価値観がピッタリ合ったとき

・「ささいなことで喜んだり悲しんだり、そのような価値観がピッタリ合っていた瞬間」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「金銭感覚が同じだったこと」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「生活に関する価値観が同じで、食生活も似ていて笑いのタイミングも同じだと思ったとき」(26歳/医療・福祉/専門職)

一緒に生活をしていくためには、価値観が一致することが大事ですよね。お金の使い方や何をおもしろいと思うのか、どんなことがうれしいのかという価値観が一致したときに「この人とならやっていける」と思えそう。似たもの夫婦になれれば、ケンカしてもすぐに仲直りできそうですよね。

■素のままでいられると思ったとき

・「私はいびきをかくし歯ぎしりをするし寝相も悪いが、それを受け入れてくれたので大丈夫だと思った」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「なんでも理解してくれて味方になってくれるとき」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「全然気を使わないで、ずっと一緒にいても疲れないこと」(30歳/情報・IT/その他)

好きな人の前では自分をよく見せたいと思うのは、男性も女性も同じ。でも、素のままの自分でいられることを心地よく感じられる相手なら結婚してもうまくやっていけそう。カッコ悪い自分を理解して受け入れてくれる人なら、心の底から信じられそうですね。

■お互いに支え合えると感じたとき

・「自分の悩みや愚痴をなんでも聞いてくれて共感してくれたとき、都合の悪いような話になると逃げだすような男とちがって、重い話や暗い話でもちゃんと聞いてくれる人となら一緒にやっていけると思えるから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「何かあったときに、話し合って乗り越えられる人であるとき」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「相手に見返りを求めないことが自然にできるようになったら。相手を幸せにしてあげたいと思うことが愛だと思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

損得を考えずに相手のために何かをしてあげたい。お互いに支え合える存在だと実感できたときに夫婦になれると思える女性もいるようです。ツラいことがあってもこの人がいれば大丈夫だと思える相手なら、結婚生活の苦労も乗り越えていけそうな気がしますね。

■まとめ

恋人同士でいることも幸せだし、楽しいけれど「夫婦になれる」と思える相手なら、もっと安心して付き合っていけそうですよね。結婚生活は楽しいことばかりではないし、お互いの嫌な面を見る機会も増えるかもしれない。それでも、この人と一緒なら大丈夫だと思える人との結婚生活なら幸せに思えるはず。好きという気持ちだけでなく、深い結びつきを感じられる相手というのが、夫婦になれる相手なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月17日~5月24日
調査人数:159人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]