お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 片思い

【狙った男の落とし方】「忙しい」ってどういう意味? 真面目男子の落とし方

DJあおい

「好きな男性がいるけれど、彼の気持ちがわからない……」「片思い中の彼がいるけれど、若いときとちがっていろいろ無茶はできない」と日々恋愛で悩んでいる女性は多いのでは? そこで、ブログやtwitterで人気のDJあおいさんがウーマン読者に恋のアドバイス。片思い中の悩める女子のみなさんに、狙った男性を落とす“お知恵”を授けます。

ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」やtwitterで突き刺さりまくる恋愛アドバイスをつづり、迷える女子を日々救っている“謎の主婦”・DJあおいさんが「マイナビウーマン」についに“ご降臨”。「狙った男を落とすためのお知恵」を授けます。第11回目のターゲットは「真面目男子」です。

◆今は仕事に集中? 真面目男子を落とすには……

今週のハンター:待っていてもいい? 追いかけるのが初めて女子

年齢:28歳
仕事:会社員
タイプ: 自分から好意を見せたら向こうもそれに応えてくれてというパターンが多かった。

今週のターゲット:仕事に一直線! 真面目男子

年齢:25歳
仕事:見習い中
タイプ:真面目。

出会い:真面目だと思う。

現状:4~5年ほど前に趣味の場で会いました。最初はステキだなというあこがれの存在だったのですが、だんだん意識しはじめました。

お悩み:交際経験は少ないですが、今までは、自分から好意を見せたら向こうもそれに応えてくれてというパターンが多かったのです。今回はそれが通用しません。趣味の場で会う機会はあるのですが、2人きりで会いたいと思いLINEで食事に誘ったんですが「仕事が見習いの状態で会うのは難しい」と言われてしまいました。ちなみに彼が忙しくなる前に1回だけ食事に行ったことはあります。自分から好意を見せすぎて引かれはじめている気もします。自分の方が押している感じがして、加減がよくわかりません。恋人になれたら最高だとは思うのですが、彼とどう距離を縮めていけばいいでしょうか。一度断られているので、連絡しづらいし、デートにも誘えません。彼はいま、恋愛どころじゃない気もします。落ち着くまで待っててもよいのでしょうか。

 

 DJあおいさんからの「お知恵」

「仕事が忙しいから」という理由で断ることはよくあることなのですが、最低でも友だちという関係であれば必ず代案を出すはずなんですよね。
「その日は忙しくて無理だけど、この日はどうですか?」みたいなやり取りがあるはずなんですよ。
代案も出さずにただ断るだけというのは、仕事が忙しいという理由が本当かどうか以前に、例え仕事が忙しくなくても「めんどくさい」という理由で断る程度の関係だと思います。
今のところはまだ脈なしだと判断したほうが賢明ですね。

人というのは「嫌い」という悪意はすぐに信じてしまうくせに、「好き」という好意はなかなか信じることができない生き物でして、悪意を伝えるのに信用は必要ありませんが、好意を伝えるには信用が必要なものなんです。
好意を伝える前にまずは信頼関係がなければならないということですね。
その信頼関係を築く前に突っ走ってしまうとせっかくのチャンスが水泡になってしまうことも珍しくありませんので、ここは恋愛感情に身を任せて暴走しないように自制するのがベターでしょう。

よく知らない人から「好きです」と言われても恐怖しかありませんからね、逆の立場になってみればわかることだと思います。

彼は真面目な性格ということなのですが、真面目な人は疑り深い人でもありますからね。
男と女の関係になる以前に人としての関係を深めて信頼関係を築いていかなきゃならないんですよ。
「この人は人として信用できる」と思わせることができてはじめて「あなたのことが好きですよ」という言葉を信用してくれるものなんですよ。
もちろんそれでうまくいくとは限りませんが、最低でもその好意は信じてくれるはずです。
断るにしても誠意を持ってしっかりと断ってくれるでしょう。

真面目な人にとっていきなり一対一のお誘いはハードルが高いですからね、まずは複数人で「友だち」という関係を築いて「友だちの集まり」というお題目で誘った方が彼のお尻が軽くなると思います。
その関係性の中で個人同士の信頼関係を築き、一対一の関係に移行していく方がスマートだと思いますよ。
「口説く」ということは安心を提供してあげることですからね。

お役立ち情報[PR]