お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男性が思う、「結婚している女友だち」と「彼氏がいない女友だち」との3つのちがい!

ファナティック

同性だからこそ気づく特徴もあれば、異性の客観的な視点だからこそ、気づく特徴、問題点というのもあります。同性だと、他人相手でもついつい主観的な視点が拭えないのかもしれませんね。そこで今回は、そんな女性が気付けないポイントに気づくことができる男性たちに、「結婚している女友だち」と「彼氏がいない女友だち」のちがいについて、教えてもらいました!

■積極性のちがい

・「彼氏がいない女友だちは引っ込み思案な気がする」(28歳/その他/技術職)
・「自分から男に当たりに行くか、行かないか」(23歳/建設・土木/販売職・サービス系)
・「どちらかと言うと、既婚の人は積極性がある」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「愛嬌があって社交的かそうでないか」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

自分から積極的に出会いを求め、好きな人にはどんどんアタックできる人は、恋愛の機会も多くなるし、比例して結婚のチャンスも増えますが、異性に対して消極的で常に受け身だと、それにともなって、恋からは遠のいてしまいます。

■まわりに気遣いができるかどうか

・「周囲の人に対して、気遣いができるかどうか」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「相手への気配りや自分磨きをしてるかいなか」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「気配りができるかどうかがちがいいます」(33歳/不動産/販売職・サービス系)
・「気遣いができるできないの差だと思う」(38歳/情報・IT/営業職)

周囲の人に対して、きちんと気遣いができる、ということは、思いやりがあるということ。気遣いができない人が、思いやりがないとは言いませんが、異性は、思いやりがなさそうに見える人よりも、思いやりがある人に惹かれますよね。

■理想が高すぎると恋ができない

・「彼氏がいない女は理想が高い。人の悪いところばかり見てしまう」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「理想が高くなく、妥協ができるかどうか」(26歳/学校・教育関連/その他)
・「顔で男を選ぶ女性は、20代半ばくらいから彼氏ができなくなる」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「理想が高い人は結婚が全然できていない」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

高い理想を思い描くことは悪いことではないのですが、その理想が果たして今の自分に釣り合っているかどうかが問題なのです。分不相応の理想を持てば、必然的に恋愛のチャンスも、結婚のチャンスも逃してしまうでしょう。

■まとめ

男性の目から見ると、結婚している女性、彼氏がいない女性には、明確なボーダーラインが見えているようです。男性目線なので、これが本当に正解かはわかりませんが、もし、自分に少しでも思い当たる節があるのならば、ちょっと意識して直していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]