お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子が語る、思いがけないことがきっかけでお付き合いが始まった経験8

ファナティック

運命の出会いはいつやってくるかわかりません。婚活や合コンなど、出会いを意識しているとき以外でも、交際へ発展する出会いはたくさんあります。思いがけないことから始まったお付き合いの経験を、社会人の女性に聞いてみました。

■災難が一転、幸せを手にした女たち

・「交通事故がきっかけで、結婚した人がいた」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「病院で入院していた友達が、担当していた看護師さんを好きになり、猛アタックして付き合うことになった」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

きっかけは災難な出来事でも、そこで新たな出会いを果たし交際へ発展することもあるようです。交通事故も病気やケガも、自分に必要な出来事だったのかもしれませんね。

■移動中に始まる恋

・「飛行機で偶然隣り合わせた人と付き合うようになった。落とし物を拾った事がきっかけでお付き合いが始まった」(26歳/不動産/販売職・サービス系)

・「大学の同級生と、ばったり新幹線の隣席になり付き合い始めた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

空港や駅など、目的地のある人が集まる場所にはなんだか夢がありますよね。狭い機内や車内だからこそ、お互いに思いやりの気持ちを持って接すれば、新たな恋が生まれる可能性もありそうですね。

■経験とともに恋もゲット

・「海外留学中に出会った、現地の人と付き合った人がいた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「旅先でナンパされそのまま付き合って結婚したカップルがいる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

留学や旅は人生の大きな糧になります。貴重な経験とともに、恋人までゲットできれば言うことなしですよね。世界にはたくさんの男性がいます。出会いがないと嘆く必要はありません。

■手を差し伸べてくれた運命の人

・「海で流されたビーチサンダルを探してくれて見つけてくれたことから親しくなった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「友達が、雨の日に傘を忘れて雨宿りしていたときに、駅まで一緒に相合い傘をしてくれた男性がいて、その人と付き合うことになったという子がいた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

思いがけない優しさに触れて、心を通わせるようになったという人も。名前も知らない赤の他人に優しくできる人は、それだけでも魅力的に見えるもの。感謝の気持ちを伝えるだけではもったいないかもしれませんね。

■まとめ

出会いのきっかけはそこらじゅうに転がっていることを実感させられますよね。条件で運命の人を探すのも悪くはありませんが、人との出会いを大切にすることが幸せへの近道なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数140件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]