お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

女子が頼むのはちょっと……な酒の肴って?【男の本音】

ファナティック

お酒を楽しめるのは、大人の特権です。日本には、美味しい酒の肴がたくさんありますよね。しかし、女性が頼むと男性に引かれてしまう酒の肴もあるようですよ。今回はそんな酒の肴に関する女性の印象について、男性の生の声を集めてみました。

■酒飲みの象徴? エイヒレ

・「エイヒレなどは通だなと引いてしまいます」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「エイヒレとか頼む女性は場慣れしていそう」(34歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

エイヒレは乾き物の一種で、少しあぶってそのまま、もしくは一味マヨネーズなどをつけて楽しむ人が多いでしょう。お酒によく合う肴であり、うま味と塩気がちょうどよいバランスになっています。

しかし、お酒を飲まない人はふつう頼まないものなので、これを頼む女性はお酒に慣れ過ぎているような印象を与えてしまうようです。お酒に強いことをアピールする女性があまり好かれないのと同じように、エイヒレを頼んでしまう女性に対してちょっと引いてしまう男性が少なからずいるようですね。

■美味しいのはわかるけど……たこわさ等

・「たこわさ、おやじくさいから」(27歳/農林・水産/技術職)

・「イカの塩辛。いかにもオッサンが好きそうなものだし、女性らしさを感じないから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「酒盗。もうオッサン」(32歳/情報・IT/技術職)

たこわさや塩辛は、比較的待たずにすぐに出てくるおツマミですよね。ご飯のお供にする人もいるので、必ずしも酒飲みだけの料理ではないのですが、オシャレなところではメニューにないことも多いもの。そのため、オシャレであってほしい女性がこれを頼むと、何となくガッカリした気持ちになるのかもしれません。

■魚系のアテも女性らしさを感じない

・「ほっけ。食べづらいし、箸でつつきまくることに抵抗がないのかと思う」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「くさや。見たことないが、そんな人がいたら引く」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「なめろう。酒やりすぎじゃないかと思う」(36歳/学校・教育関連/その他)

魚の干物や漁師料理は、いかにも日本の酒の肴という感じがしてしまうのでしょうか。かわいらしい印象の女性が頼むには、ちょっと「日本の親父」感があるのかもしれませんね。

しかし、魚の干物を難なくキレイに食べられる女性にとっては、食べる姿が汚らしくなることはありませんよね。あくまで美しく食べられるのなら、問題ないかもしれませんよ。

■その他、あまり喜ばれないもの

・「豚足。若い女性がかぶりついているのを見てびっくりした」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「からあげ。子供っぽいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

手づかみで食べるものや、口を大きくあけなければ食べにくいものは、女性にふさわしくないと思われることがあるようでした。音が出るとか、口の中が見えるというのは、確かにマナーとしてあまり褒められたものではないかもしれません。ただ、そういう食べ方をしてこそおいしさを感じられるものも世の中にはありますよね。

■まとめ

いかがでしょうか。女性が食べると男性が引いてしまう酒の肴はいくつかあるようですが、どれも丁寧に美しく食べることを心がければ、そんなに気にならないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年月にWebアンケート。有効回答数86件(22〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]