お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

サラダ取り分けはウザい? 男子が鼻につく「女子力」アピール4つ

ファナティック

「女子力の高さ」はモテるために必要な要素。男性に積極的にアピールしていきたい部分ですが、やりすぎると男性からうざがられてしまうこともあるよう。そこで「正直ウザいと感じる女子力アピール」について、社会人男性に聞いてみました。

■家事がうまいアピール

・「家事がうまいことをアピールする女性。男性でも普段から家事を行っていれば家事は要領よくなるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「家事の裏技とかを話す。正直わざとらしい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「炊事・洗濯・掃除などができること、さらには自分がかわいいことをしきりに自慢する女性」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

女子力の高さをアピールできる家事ですが、「わざわざアピールするものじゃない」と感じる男性は多いよう。家事力の高さは身なりや持ち物、手作りの差し入れなどを見て、間接的に感じ取り判断するものなのかもしれませんね。

■コスメや美容自慢は、男にはわかりづらい

・「化粧品を変えたというアピール。どんな化粧品が高価だとか品質がいいかというのを知らないので、聞いてもちんぷんかんぷんだから」(38歳/金融・証券/営業職)

・「ホットヨガに通っている、というアピールは意味がわかりませんね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「エステに通っていることを自慢する。浪費癖がありそうで嫌だ」(35歳/建設・土木/技術職)

コスメや美容自慢は女性には通用しても、男性にはただただ意味がわからず、逆にマイナスアピールとして受け取られることが……。気になる男性がいるときは、あまり高価な美容法やコスメは披露しないほうがいい!?

■食へのこだわりアピール

・「ブログなどでスイーツの写真が多い」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やたらと写真を見せてくる女性。特別な景色やお店ならわかるが、ランチの写真などあまり興味はない」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

SNSやブログでの食のこだわりアピールは万人受けはよくても、男性モテしにくいところがあるよう。食への好みが男性と女性とでちがうことが多いせいでしょうか。男性が好きなお肉やラーメンの写真だとどうなるのか、ちょっと気になります。

■取り分け女子はうざい?

・「サラダを取り分けるのでけんかする女性」(30歳/自動車関連/営業職)

・「食事会などで料理を一人一人に配ってくれる女性。気が利く女子というアピールがうっとうしいので」(36歳/情報・IT/技術職)

食事の取り分けは「女性らしい気づかいの持ち主」だとアピールできる行為。ですが、時々合コンなどで、サラダのトングの取り合いになっている光景を目にすると「なんかちがうだろ」と思ってしまうこともしばしば。本末転倒にならないように注意しましょう。

■まとめ

男性に少しでも「おっ」と思ってもらうために、女子力の高さをアピールしていくことは大事ですよね。ただやっぱり、やりすぎは厳禁。それ以上は鼻につくラインを気にしながら、ぜひうまく女子力をアピールしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数101件。22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]