お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「そこじゃないと思う……」男性が冷静に思う“アラサー女性の結婚へのまちがった努力”4つ!

ファナティック

結婚適齢期が少しずつ近づくと、少し気持ちがあせってしまったり、婚活に力を入れ始める女性も少なくありません。結婚のために、いろいろな努力をはじめるものですよね。そこで今回は“アラサー女性の結婚へのまちがった努力”はどんな行動だと思うか、男性の本音を探ってみました。

■婚活パーティーや合コンに行く

・「婚活パーティーに行きまくる。そこでは、たぶん大事な人とは出会わない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「婚活パーティー。それで結婚できるとは思わないから」(27歳/商社・卸/営業職)
・「無理して合コンなどに行く。無理をするとたいてい失敗する」(29歳/情報・IT/技術職)

婚活パーティーへ参加したり、合コンに行くことは、結婚願望の強いアラサー女性としては当然のことなのかもしれません。ですが男性からは、結婚のために努力するのはそこではないと思われているようです。

■自分を磨くこと

・「自分磨きでエステとかで外見磨きを行うこと。結局は中身だと思うから」(35歳/金融・証券/営業職)
・「自分を磨きすぎること。磨きすぎて目ばかりがこえるので」(31歳/金融・証券/専門職)
・「自分磨きにひたすら没頭する。男性が何を求めているか考えていない」(33歳/医療・福祉/専門職)

結婚のために自分磨きをするアラサー女性も多いものです。ただし、自分磨きに夢中になりすぎて、結婚のために努力していることを忘れると、何のための自分磨きなのかわからなくなってしまいそうです。

■若作り

・「若作りはそれほど効果的でないかも。逆に落ち着いた雰囲気で勝負するほうがいいと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「若作り。露出度の高いファッションをすること。バカっぽく見えるから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)
・「若作り。あれこそ無駄な努力である」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

結婚のための努力として、少しでも若く見られてたいと思うことから、アラサー女性が若作りすることもあります。ですが、男性からは年相応のほうが、好感度が高く見られることが多いようです。

■外見だけ気にする

・「外見しか磨かない。内面のほうが大切だと思うから」(30歳/その他/事務系専門職)
・「ブランド物で固めるなど、見た目だけを磨いている人。中身も磨かないとだめだと思うので」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「ネイルとか髪を染めるのとか100%嫌われるから。アラサーで外見ばかり気にしてるのも寒い」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

結婚のための努力としては、第一印象という点では、外見をよくすることも大切です。ですが、実際に結婚を考えるとなると、外見よりは内面のほうが大切ということになります。

■まとめ

アラサー女性は結婚を意識して、いろいろな努力をされていますよね。ですが、自分の視点で考え努力をしても、あまり効果はないかもしれません。結婚は相手のあることですから、男性からどう見られるかというほうが大切になりますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]