お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

お花見、ドライブ、ピクニック……今年の春デートの思い出10

ファナティック

ゴールデンウィークも終わり、またいつもの日常が戻ってきたこのごろ……。みなさんは、春デートを存分に楽しめましたか? 今年の春デートの中で印象に残っていることを、社会人の女性に聞いてみました。

■やっぱり外せない春の風物詩

・「お花見デート。満開の桜は見てるだけですごく楽しかったしテンションが上がりました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お花見デート。一緒に散歩して花見をして、外で桜を見ながらお弁当を食べてた」(31歳/金融・証券/専門職)

・「夜桜を見に行ったデートは素敵だった」(32歳/自動車関連/技術職)

春デートと言えばやっぱりお花見ですよね。青空に映えるピンクの桜もテンションが上がりますが、夜桜も幻想的でとてもキレイです。日本に生まれてよかったと思える瞬間ですね。

■新緑眩しい春の風景

・「富士山がキレイに見えるということで彼と珍しくドライブデートをした」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「近場の公園でお弁当作ってピクニック」(26歳/農林・水産/その他)

春の風景は桜だけではありません。あちこちで木々が芽吹き、桜以外の花も美しく咲き誇る中、ドライブやピクニックを楽しんだ人も多い様子。ぽかぽかと暖かな日差しを浴びながら気持ちよく過ごせそうですね。

■まさかのお邪魔虫

・「桜見物客に雰囲気を害される」(29歳/その他/その他)

・「毛虫が目の前に落ちてきた」(32歳/小売店/事務系専門職)

2人でのんびりお散歩デート……と思っていたら、思わぬ邪魔が入ったというエピソードも。特にお花見での賑わいには要注意。あれだけの人が桜を楽しむのですから、雰囲気を害する人がいても不思議ではありません。そればかりか、虫もお花見を楽しんでいるようですよ。

■ちがう意味で忘れられない春

・「ちょうど風邪で一週間ほど寝込んでしまい桜のいい時期を逃しました」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「昼間暖かいので薄着で出かけてしまって、夜になったらすごく寒くなって次の日に風邪をひいてしまった。しかも1回ならいいけど、今まで何度もやってしまっている」(29歳/情報・IT/技術職)

・「出会いと別れ。自分や相手の環境が変わり別れることになる」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

いくら春爛漫、心浮き立つ季節でも、必ずしも楽しい思い出だけとは限りません。中にはせっかくの春を存分に楽しめなかった人も。来年の春こそはいい思い出をたくさん作りたいですね。

■まとめ

みんな、思い思いの春を楽しんだようですが、春デートを楽しめるのもあと少し。桜は散ってしまっても、これからは新緑眩しい季節がやってきます。日本ならではの四季を感じながら彼と幸せな時間を過ごしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日~4月20日
調査人数:140人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]