お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

ボーダーラインは「誘う」こと!? LINEのやりとりで突然レスが来なくなった経験・4選

ファナティック

友人の紹介や婚活パーティなどで知り合ったばかりの男性とのやりとり、やっぱり王道はLINEですよね。でも何回かやりとりしていて突然レスがなくなることも……。いきなり相手からのレスがなくなると、「何か怒らせてしまった?」とか「何かあったのでは」とやっぱり不安に感じてしまいますよね。そこで今回は働く女性に、スムーズにやりとりしていたのに、突然レスが来なくなった経験について、お話を聞いてみました。

■誘ったらこなくなった

・「自分が遊びに行こうなど踏み込んでしまったこと。相手のペースで相手から言われるのを、もう少し待ってみればよかった」(27歳/電機/事務系専門職)

・「一緒に映画を観に行こうかと盛り上がっていたのに、突然、連絡が来なくなった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「合コンで知り合った人と毎日LINEしてたので、ご飯のお誘いをしたらまったく連絡が来なくなりました。『だったらなんで今までLINEしてたの?』って思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

LINE上でという限定で、やりとりを楽しんでいる人も少なくありません。そういった場合、ある程度で線を引いて楽しんでいるということになります。その線を越えると、そのやり取りは面倒なものになってしまうのかもしれません。

■長いやりとりをしていて

・「長いやり取りは途中で中断する」(24歳/情報・IT/事務系専門職)

・「長くやりすぎて急に連絡が途絶えた。今考えたら、早く終わりたかったのかも」(25歳/農林・水産/その他)

・「ある。けど、長く続いていたからそろそろやりとりを終わりたかったのかなと思う。そのあと自分からは送らない」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

やりとりが長くなってしまうと、なかなかやめるタイミングというものが難しくなってしまいます。自分の意志でやめることもありますが、寝てしまったり、来客があったりして、途切れることもあるのかも!

■お互いに寝てしまった

・「相手か自分が寝落ちした」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「相手が寝落ちしたみたいで、いきなり返事が来なくなった」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「相手が眠気に負けて寝てしまったとき」(24歳/医療・福祉/専門職)

夜遅くまでやり取りをしていると、どうしても眠くなってしまいます。直接相手の顔を見ながらというわけでもないですから、つい、うとうとしてしまい、そのまま眠りについてしまうことも多いのではないでしょうか。

■仕事中にとぎれる

・「相手が仕事のときや、寝落ちしたときにそうなる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「当然だけど平日のビジネスタイムにLINEをすると、突然レスが来なくなることが多い」(31歳/情報・IT/営業職)

・「ある。たぶん、相手が仕事中で、一旦は時間がすいてて見てくれていたけど、最後に数時間後に返ってきたことがある」(30歳/情報・IT/その他)

あまり好ましいものではないけど、仕事中でもある程度の暇な時間があればやり取りをすることはできます。電話がかかってきたり、来客があったりすると、さすがにやり取りはできませんよね。

■まとめ

LINEのレスが突然こなくなったエピソードについて、多くのコメントが寄せられました。業務連絡的なやりとりであれば、伝えたい内容が伝わり、確認が取れればそこでやりとりは終わりますが、通常の会話の場合、際限なく続くこともありますよね。そういった場合、やめるタイミングも微妙。でも出会ったばかりで突然レスがとだえると、いろいろ頭の中で自問自答してしまいそう……。自分自身もそういったことがないよう、気をつけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月25日~5月1日
調査人数:200人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]