お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トレンド ボディケア

【駆け込みビューティ】時空を旅する180分! 「LUSH SPA」の新フルボディトリート

アサダマユコ

美容にまつわるスポットは数あれど、「興味はあるけど、どんな感じなんだろう?」と、店頭に入るには少し勇気がいることも。そこで、アラサー女子2人が、実際に美容スポットへ足を運び、ガチ体験! イラストレーター・つぼゆりとライター・アサダ両方の視点からお届けします。あっという間に「キレイ」をかなえるビューティスポットをチェックして、美を手に入れて。

■時空の旅ができるスパメニューって!?

自然派化粧品・石鹸で人気のLUSHが展開するスパ、「LUSH SPA」。この4月から、LUSH SPAで新しいフルボディトリートメントのサービスが開始しました。その名も『ザ プラネット』。太陽系の 7 つの惑星にインスピレーションを受けて開発された『ザ プラネット』は、心身共に前向きな自分に導き、「過去・現在・未来をまたぐ 3 つの時空の旅」ができるのだそう。……って、これだけだと何もわからない! どういうこと!? ボディケアなのに、旅って何!? と、施術前は疑問に思うことばかりでした。

■“ほっこり”空間の店内に、施術前から癒される♪

LUSH SPAの店内に入ってみると、そこはまるで家のような雰囲気。1930年代のイギリスの田舎のお家に招かれたようなキッチンをイメージしているのだと言います。ポットやアンティークの瓶の置物に、テーブルの上にはりんごのレプリカ……と思ったら、なんと、本物のりんごでした! LUSHのコンセプトはとにかく“本物”“自然”にこだわること。今回のトリートメントで使うクリームやパックも、生の野菜や果物を使って作られています。ちなみに、LUSHの商品を作っている工場は「キッチン」、キッチンの中で化粧品を作っている人たちは「シェフ」と呼ばれているのだそう。

■過去・現在・未来、3つの時空を旅するトリートメントの正体は?

今回のコース『ザ プラネット』は、90分のフルボディトリートメント、30分のハンドアンドアームマッサージ、60分のフェイスリフトトリートメント、と合計3時間に渡る極上の体験ができます。冒頭で紹介した『ザ プラネット』のコースコンセプトである「過去・現在・未来をまたぐ 3 つの時空の旅」の謎はここで解けます。90分のフルボディトリートメントが過去を振り返る時間、30分のハンドトリートメントが現在を見つめる時間、60分のフェイスリフトトリートメントが未来に向けて前向きにお肌も気分もあげていくという意味が、それぞれあるのだとか。施術前のカウンセリングや、施術後のリラックスタイムを含めたら、なんとトータルで4時間! 施術内容も少し変わっていて、手のトリートメントでは、手のマッサージのみならず、手相も見てくれるんですって!

さっそく個室に案内されると、そこはまるで小さなプラネタリウムのようでした。薄暗い部屋の天井に、キラキラと星が光っているみたいな演出に、流れている曲もまるで宇宙旅行に来たかのような幻想的な音楽。この音楽は、ラッシュスパのためにオリジナルのサウンドを開発。今回ももちろん『ザ プラネット』のコースのためにアレンジされた、宇宙を思わせる曲です。

ところで施術前、私とイラスト担当のつぼゆりさんは、それぞれカードを引くように言われました。『ザ プラネット』のコースのために作られたそのカードには、それぞれ7つの惑星とともに、共感や挑戦、自信などの文字が書かれていました。私が選んだのは木星の「解放」。つぼゆりさんが選んだのは水星の「変化」。選んだカードに導かれるように施術が進んでいくのだそうです。

■極上の時間が味わえる、「目覚めを呼び起こす旅」へ……

まずは「過去」を振り返る、フルボディマッサージトリートメント。全身を少しずつほぐしながら、特に凝り固まっているところを発見すると、セラピストさんの手が集中的にほぐしてくれて、そこの部分の凝りが意味していることを教えてくれます。「右側の肩の部分が凝っていますが、これまでの人生でこんなことがなかったですか?」などと聞かれ、過去を振り返りながら答えていきます。マッサージと同時に、カウンセリングをされているような感じです。もちろん、マッサージ中に眠ってしまってもOK。セラピストさんが話しかけてくるのに無理に答えようと起きている必要もなければ、答えたくない質問であれば答えなくてもOK。自然なままに施術を受けて、答えたいときに答えるのが、凝りをほぐすための近道だそうです。

現在の時間では、ハンドマッサージをされつつ、お茶やお菓子が出てきます。ちょうど時間は昼下がり。お腹が減っていたからラッキー! お茶を飲みつつ、手の形や手相を見て、私の今の気質をセラピストさんが教えてくれました。私は、火・地・風・水と4種類あるタイプのうちの、地のタイプの手。仕事を懸命にやる努力家が多いのだそう。悪い気はしません。

そして最後はフェイスリフトトリートメント。フェイスリフトトリートメントは、しっかりとリフトアップをし、きれいな顔で自信を持って未来に進めるように、との願いが込められています。LUSHのフェイシャル美容バー(美容液の塊のようなもの)をたっぷりと塗り込んで、ローズクォーツという石を使ってマッサージをしてくれたのですが、正直、あまり覚えていません。なぜなら、このフェイシャルトリートメントのとき、思いっきり眠ってしまったから……。聞けば、9割のお客さんが、最後のフェイシャルトリートメントですっかりリラックスして、眠ってしまうのだそうです。

■体験を終えて

帰り際、なんとセラピストさんが、ボディ用の固形マッサージバー、ハンド用の固形マッサージバー、フェイシャル用の固形美容液、フェイスパック、とたくさん袋づめしてくれました。何!? と思って見てみると、この3時間の施術で自分に使ってくれたものでした。ご自宅でもSPAのトリートメントの一部を楽しんでいただけるようにと、お客さんに丸ごとプレゼントしてくれるのです。これはうれしい! どれも自然の植物やオイル、野菜、果物を使って作られているなため、日持ちはしないのですが、『ザ プラネット』の体験をしたその週、せっせとこれらのアイテムを使って毎日のようにパックやマッサージをした私のお肌は今、頭のてっぺんから爪先までピカピカです。

■今回、ガチ体験したメニューはコレ!

LUSH SPA「ザ プラネット」
50,000円(税込)
※約4時間に渡るトリートメントのため、電話にてセラピストと相談の上、予約を設定します。予約希望は、各SPA SHOPへ電話にて要問合せ。

■今回、取材したビューティスポットはココ!

LUSH SPA SHOP 代官山店
営業時間:SHOP/10:00~21:00、SPA/10:00~21:00
TEL:03-5459-3314
Web:http://lush.co.jp/

LUSHは新鮮でオーガニックなフルーツや野菜、エッセンシャルオイルをふんだんに使って手作りした、自然派化粧品・フェイスケア・ヘアケア・石鹸・入浴剤などのバスアイテムやギフトを販売。また、LUSH SPAは、英国の伝統の息吹と、LUSHの革新とサプライズがつまった空間で、未知の感覚へと導きます。心と身体にそっと寄り添ったトリートメントで、至福の時間をお届け。

※代官山店は改装のため、5月26日(木)~6月23日(木)までは、一時閉店となります。6月24日(金)にリニューアルオープン。

★「駆け込みビューティ道場」BACKNUMBER★

第1回:たった30分で“デート仕様”に! 「アトリエはるか」のヘアメイク

(取材・文/アサダマユコ イラスト/つぼゆり)

お役立ち情報[PR]