お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 片思い

【狙った男の落とし方】誘うのはいつも私ばかり! 読めない“ロールキャベツ男子”を落とすには?

DJあおい

「好きな男性がいるけれど、彼の気持ちがわからない……」「片思い中の彼がいるけれど、若いときとちがっていろいろ無茶はできない」と日々恋愛で悩んでいる女性は多いのでは? そこで、ブログやtwitterで人気のDJあおいさんがウーマン読者に恋のアドバイス。片思い中の悩める女子のみなさんに、狙った男性を落とす“お知恵”を授けます。

ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」やtwitterで突き刺さりまくる恋愛アドバイスをつづり、迷える女子を日々救っている“謎の主婦”・DJあおいさんが「マイナビウーマン」についに“ご降臨”。「狙った男を落とすためのお知恵」を授けます。第7回目のターゲットは「SNSで出会ったロールキャベツ男子」です。

◆読めない“ロールキャベツ男子”を落とすには? 

今週のハンター:相手が離れていくのが怖い! 追いかけ女子 

年齢:29歳
仕事:会社員
タイプ:尽くすタイプで、依存しやすい。

今週のターゲット:SNSで出会ったロールキャベツ男子

年齢:31歳
仕事:会社員
タイプ:顔はいいほうで、やさしいけど何を考えてくるのかわからないロールキャベツ男子。

出会い:SNSで知り合い、相談に乗ってくれることからはじまった。

現状:友だち以上恋人未満。誘われることもあるが、連絡は自分からするほうが多い。

お悩み:いつもすぐに自分から連絡したり、遊びに誘うのも私ばかりで恋愛が失敗することが多いです。たまには、連絡しないほうがいいのでしょうか? 自分からいかないと離れていくだろうと不安になります。

 

 DJあおいさんからの「お知恵」

依存体質で追いかける恋愛をしがちな女性って自分嫌いな人が多いんですよね。
自分が嫌いなわけですから自分なんかに振り向いてくれない人に恋愛感情を抱く傾向があるんです。
結果いつも追いかけるだけの恋愛になってしまい、仮にその人が振り向いてくれたとしても振り向いてくれた瞬間にその恋愛は終わり、「自分なんかに振り向く男なんて気持ち悪い、、、」と思ってしまうんです。

付き合うにしても「もしかしたら騙されているかもしれない、、、」という猜疑心がないと付き合うまでに至らないんですよね。
信じないことでしか恋愛ができないわけですから必然と依存してしまいますしめんどくさい女になってしまうわけです。
それを踏まえて「自分は本当にこの人のことが好きなのか」ということを確認する必要があります。

相手が自分のことをどう思っているのかよりもそれを最優先してください。
確認方法は簡単です。
どんな恋愛でもそうなのですが「その人に恋をしている自分が好きか嫌いか」で判断してください。
その人に恋をして情けない女になってしまっているようならその恋愛は諦めたほうがいいです。
いい恋愛はその人に恋することで毎日が楽しくてしょうがない恋愛になるものですからね。
その片思いの土台ができていれば次のステージに行きましょう。

連絡はいつも自分から、遊びに誘うのもいつも自分ばかり、そういう女性ってデートが下手くそなんですよね。
自分から誘ったくせにデートは受け身だったり割り勘だったりするんですよ。
誘うということはおもてなしする側、エスコートする側なので最後までデートを主導してください、もちろんデートの費用も奢りです、女だからって甘えないように金銭面もしっかりと面倒を見ましょう。
そして最後に「今日は付き合ってくれてありがとう、楽しかったです」と感謝で締めくくればOKです。

これでだいたいの男性は「じゃあこの前ご馳走になったお礼に、、、」と誘ってくれます、それが男のプライドってやつですからね。
そうしてお礼とお礼のラリーで関係が繋がっていくものなんですよ。
ちなみに金銭的に苦しいときは「お礼」という大義名分で自宅に招いて手料理をご馳走すればいいんです、そうなればもうこっちのもんです。

 

お役立ち情報[PR]