お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 片思い

【狙った男の落とし方】もう待てないっ……! 多忙男子を落とすには?

DJあおい

「好きな男性がいるけれど、彼の気持ちがわからない……」「片思い中の彼がいるけれど、若いときとちがっていろいろ無茶はできない」と日々恋愛で悩んでいる女性は多いのでは? そこで、ブログやtwitterで人気のDJあおいさんがウーマン読者に恋のアドバイス。片思い中の悩める女子のみなさんに、狙った男性を落とす“お知恵”を授けます。

ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」やtwitterで突き刺さりまくる恋愛アドバイスをつづり、迷える女子を日々救っている“謎の主婦”・DJあおいさんが「マイナビウーマン」についに“ご降臨”。「狙った男を落とすためのお知恵」を授けます。第6回目のターゲットは「年下の多忙男子」です。

◆LINEをするヒマもない!? 多忙男子を落とすには? 

今週のハンター:とにかく待つ! ハチ公女子

年齢:29歳
仕事:会社員
タイプ:20代前半までは結婚より仕事! 自分のやりたいこを追求してきたが、最近アサラーになり、周囲も結婚ラッシュで少し焦り気味。そろそろ結婚もしたいけど、、本当に結婚がしたいのかよくもわかっていない。

今週のターゲット:年下の多忙男子

年齢:29歳
仕事:会社員(TV番組制作のアシスタントディレクター)
タイプ:とてもマイペース。素直な性格。社会人2年目に突入し、ますます仕事が忙しくなってきたかも!?

出会い:友人に誘われたBBQで出会う。始めは年の差もあり、あまり相手にしていなかったが、素直さに惹かれ付き合うように。もうすぐ付き合って1年。

現状:彼の仕事が忙しく(毎回取材などでロケに行く)ため、連絡も2週間に一度あればいいほう。合う頻度も段々減ってきて1ヶ月に一度会える程度。

お悩み:付き合い始めは彼も仕事がそこまで忙しくなく頻繁に連絡し合い、会うこともできた。でも年末~年明け以降、ラインも既読にならない、音信不通状態もあり不安な日々を過ごすことも。一方、彼本人はあっけらかんとしているようで、年末は地方に泊まりでロケ~体調不良など状況は話してくれるのですが……。

ここ1ヶ月はまったく会うこともできず、連絡も私からしないとまったく反応しない状態に。映像制作という忙しい仕事というのは理解できるし、彼の年齢的にも仕事をまずがんばることだと思うのですが……。せめてもう少し連絡くれたり、少しでも会いたいのですが、わがままでしょうか?

 

 DJあおいさんからの「お知恵」

付き合いはじめはあんなに連絡をくれたのに、付き合い始めはあんなに会ってくれたのに、付き合いはじめはあんなにやさしかったのに。
なぜ「付き合いはじめ」を基本に比較してしまうのか、女性の悪い癖ですよね。

恋人というものは付き合ったその日から「恋人」というわけではないんですよ、付き合ったその日から恋人になっていくものなんです。
付き合いはじめなんてまだまだ恋人とは言えないものなんですよね、お互いにまだまだ不安があるものなんですよ。
だからお互いに安心を提供し合う必要があるんです、その手段が頻繁な連絡だったり頻繁なデートだったりするわけです。

お互いが恋人になろうとしている期間が付き合いはじめですので、このときはまだ恋人未満と言ってもいいと思います。
そしてお互いが安心できる付き合いになったときにやっと恋人になることができ連絡や会う回数は必然と減っていくものなんですよ、それが当たり前なんです、安心してもらうためにたくさんの愛情を注いできたわけですからね。
だから付き合いはじめより連絡が減ることはむしろ喜ばしいことなんですよ。
まずはそれを自覚してネガティブな感情は自己処理してください。
それができなきゃ誰かの恋人になることなんてできません、ずっと誰かの恋人未満止まりです。

さてここからが本題、多忙な人に「会いたい」と願うのは自分のため、それは私利私欲であって愛情ではありません、私利私欲を投げかければ相手の私利私欲がいずれ返ってきます。
「会いたい」という私利私欲にはいずれ「休ませてくれ」という私利私欲が返ってくるものです、こうなってしまうと二人の関係に亀裂が生じてしまう事態になりかねません。

会いたいという気持ちもわかりますがまずは相手を思いやる愛情を優先するのが恋愛というもの
多忙な人にはまず身体を気づかう愛情を注いでください、それが先決です。
愛情には愛情で返したくなるのが人というものですからね、身体を気づかう愛情には元気な姿を見せてやりたくなる愛情がうずくものなんですよ。
愛情を注いで愛情が返ってこない関係ならそれまでの関係だということ。
その覚悟を持って愛してください

お役立ち情報[PR]