お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自分の好きなものを好きではない男性と付き合える?

ファナティック

「これだけは誰にも譲れない!」と思う趣味や好きなものについて、わかり合える仲間がいるとより楽しいですよね。では自分が好きなものを好きではない男性と付き合える女性はどれくらいいるのでしょうか? さっそく聞いてみました。

Q.あなたは、自分の好きなものを好きではない男性と付き合えますか?

付き合える……63.1%
付き合えない……36.9%

6割以上の女性が「付き合える」と回答しました。同じものが好きではない男性でも、恋愛対象として見ることができる女性は多いようです。ではどうしてそう思うのか、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「付き合える」と回答した人の意見>

■好き嫌いの不一致は当たり前だから

・「その人のそのままを受け入れる。ちがって当たり前」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「そもそも他人同士、好き嫌いの不一致は当然だと思うから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「人にはそれぞれ好みがあって、全部一緒なのはありえないから」(34歳/医療・福祉/専門職)

多かったのは「それぞれ好みがあるから不一致は当たり前」という意見でした。好き嫌いは人によってちがいますし、自分が好きなものを好きじゃないからといって付き合わないのは、もったいない気もしますよね。

■ちがう世界を見ることができておもしろそう

・「それもまたおもしろいかなと思えるので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「またちがった世界を知られて楽しいから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分とはちがうことが好きな男子と付き合うと発見があっておもしろいから」(25歳/医療・福祉/専門職)

ほかには「ちがった世界を知れて楽しい」という意見もありました。相手が好きなものを知ることによって、自分の視野も広がっておもしろそうですよね。新しい世界が見えるといろいろな発見もありそうです。

<「付き合えない」と回答した人の意見>

■楽しさを共有できないから

・「楽しさを共有できないから」(28歳/商社・卸/技術職)

・「2人で楽しめることがないと付き合ってもつまらないから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「好きなものは好きだと言いたいし、共感してくれる人のほうがいいから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

「付き合えない」と回答した人で多かったのは「楽しさを共有できない」という意見でした。たとえば食の好みや趣味など、相手も同じものを好きじゃないと一緒に楽しめないですよね。デートもあまり盛り上がらないかも?

■好きなものを否定されたくない

・「好きなものを否定されたら悲しいから」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「共感してもらえず、批判されるとストレスになるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お互いに干渉しないならいいが、否定されたら付き合えない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ほかには「好きなものを否定されたら悲しい」という意見もありました。自分の好きなものを理解してもらえず、批判されるとイラッとしてしまいますよね。「この人とは価値観が合わないかも」と思ってしまう瞬間です。

まとめ

好きなものが同じではなくても「付き合える」と回答した人が多い結果となりました。育った環境がまったくちがうので、好きなものがちがうのは当たり前と受け止めている女性が多いようです。好きなものが同じではなくても、せめて否定や批判はしてほしくないですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月17日~3月29日
調査人数:168人(22歳~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年04月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE