お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

男ウケを狙うなら……○○メイクが一番? 男性を意識しているメイク3選

ファナティック

メイクは自分をキレイに見せたり、かわいく見せるための手段。とはいえ、自己満足だけではなく周囲の人、特に男性の視線も気になるものですよね。では、女性たちが男性を意識してメイクするとどこにポイントを置いたメイクになるのでしょうか。今回は、男性を意識して実践しているメイク方法について聞いてみました。

かわいい系ピンクメイク

・「チークやグロスはピンクを使っている。血色も自然に良く見えるしかわいい色だと思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「口紅はあまり派手にしすぎず、チークはピンクで女性らしさを出している。唇は赤すぎるとひかれるので、チークでポイントを稼ぐようにする」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「目元に薄いピンクを入れる。柔らかな雰囲気になるから」(32歳/自動車関連/技術職)

女性らしい柔らかな雰囲気やかわいらしさが出せるピンク使い。男性の視線を意識するときには、リップやチークにピンクを使う女性が多いようです。チークの入れ方やピンクのトーン次第で大人かわいい感じにもなるので、自分に似合うピンクがどれかを知っておくとメイクのバリエーションが広がりそうですね。

ナチュラルメイク

・「なるべくナチュラルメイク。肌重視のメイク。キレイな肌にして、アイメイクはシンプルに」(22歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「アイシャドウはブラウン系がメインで、顔の上に存在しえない色はのせない。目元に人工的なものがあると男の人は引くから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「マスカラは自然なものを使う。ダマになっていたり不自然になっていたりするとウケが良くないだろうから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

男性の中には濃いメイクが苦手という人も少なくはないもの。できるだけナチュラルメイクを心掛けている女性が多いのも、それが理由でしょうか。素肌感が出るようなナチュラルメイクは、肌なじみのよい色を使うことも大事ですが、ベースになる素肌をキレイに整えておくことも大事ですね。

パッチリ目に見せる

・「アイライナーをさりげなく引いて、ぱっちり目を意識している。やはり目がぱっちりしているかで、印象が変わると思うから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「マスカラはロングタイプにして、やりすぎないで塗ること。流し目が好きだと思っているので、塗っている感を出さないで、長いまつ毛を目指しています」(31歳/情報・IT/営業職)

・「シャドウはあんまり入れない。目がぱっちりして、薄いメイクに見えるから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

目力の強さは顔を印象付ける大きなポイント。アイライナーやマスカラでパッチリ目にして男性ウケを狙う女性も多いようです。ただ、盛りすぎの目元は男性にドン引きされてしまうこともあるので、アイラインやマスカラで目元が真っ黒にならないように気をつけたいですね。

まとめ

男性を意識したメイクとなると流行を追うよりも、控えめでナチュラルなメイクになるという女性は多そうです。もちろん、自分にとってのチャームポイントになる部分を強調するのはよいことですが、すべてに力を入れすぎると男性から見て「濃いメイク」と思われてしまうこともありそう。肌の質感がわかるようなファンデにかわいい系の色をプラスしたら目元でアクセントを付けるなど、ポイントを絞ることが大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数156件(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]