お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

紀香・愛之助の次は誰!? 「梨園の妻」が似合う女性芸能人10

ファナティック

着物華やかな芸能人カップルの結婚報道。その中でも歌舞伎俳優の結婚は、相手の女性が梨園の世界に入ることから、ひときわ注目を浴びますよね。一般社会で生きる人にとってはなんだか難しそうな梨園の妻という役割ですが、難なくその役割をまっとうできそう! 似合いそう! と巷の女性が思う有名人女性は誰なのか? アンケート調査で聞いてみました。

芯の強さで生き抜いていきそう!

・「壇蜜さん。おしとやかだけれど芯があり、夫をしっかりと支えそうだから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「有村架純さん。芯が強そうだからやり遂げられそう」(29歳/ソフトウェア/技術職)

歌舞伎俳優との結婚は、一般的な結婚と比べて厳しいしきたりが多く、それに耐えられる強い精神力が必要というイメージも。どんな状況においても表情を変えることなく、一つ一つ消化していくくらいの度量が必要なのかもしれませんね。

高いコミュニケーション能力でうまくこなしそう!

・「光浦靖子さん。人付き合いが上手そうで、梨園の中でもうまく立ち回れそう」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「高橋真麻さん。おしとやかだし、芸能界のことをお父さんを通じて基礎が分かっている感じなので」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「井上真央さん。相手に尽くしそうだし、年配の人とも上手にやっていけそうだから」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

役者として華々しい舞台に立つ夫を支える一方で、その陰では楽屋見舞いの対応や挨拶まわりなど、多くの人とコミュニケーションをとることも梨園の妻の役割ですよね。夫の評判を上げるためにも、良好な人間関係を築ける能力も大切です。

梨園の妻、新時代!?

・「ローラさん。大変な世界だけど、気にせず笑顔でマイペースでやっていきそうだから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「綾瀬はるかさん。天然すぎて、逆に新しく、お姑さんにもかわいがられそうだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

才色兼備の完璧な女性でなければ、務まらないイメージがある梨園の妻ですが、天然が売りの女性も向いていそうという意見も。相手を敵に回さない立ち居振る舞いは見習いたいところですね。

イメージ戦略の勝利!?

・「中谷美紀さん。着物が似合うし、あまり出しゃばらず夫を立てることができ、まわりに気遣いもできそうなイメージがある」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「倉科カナさん。朝ドラのさわやかなイメージが残っていて、梨園でもうまくやっていけそうだから」(29歳/生保・損保/専門職)

・「松下奈緒さん。礼儀正しく、ピアノが上手くて上品だから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

梨園の妻と言えばいつも着物を着ていて、厳しい礼儀作法もさらりとこなす育ちのよさを感じさせる人が多いイメージですよね。周囲から祝福されて梨園の妻としてデビューするには世間の「向いている」イメージが必要不可欠なようです。

まとめ

跡継ぎを産むことや夫のマネージャーとしてスケジュールを調整したり、ハードな任務にもへこたれないよう自身の体調管理にも気をつけなければならないなど、大変そうなイメージが強い梨園の妻ですが、愛する男性を支える姿はやはり美しいもの。今後、藤原紀香さん・片岡愛之助さん夫婦につぐ、ビッグカップルは誕生するのでしょうか!? 今後も芸能界の動きから目が離せませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE