お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

年上彼女はハードルが高い!? 「彼より年上でも彼ママに好かれる方法」

ファナティック

彼ママに会うときには緊張するのも当然。さらに、彼が自分よりも年下の場合、彼ママから「年上彼女」として厳しくチェックされそうで緊張感も一層大きくなりそうですよね。そこで、今回は年上彼女が彼ママに会うときには、どんな点に気をつければ良いのか、彼ママに好かれるためにはどうすれば良いのか、女性たちの意見を聞いてみました。

大人な態度を取る

・「派手にすれば敵対心をむき出しにされそうなので控えめを心がけます」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「見た目を年相応にきちんとする」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「高飛車ではなく、しっかりとした大人なところを見せること。手土産など」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

年齢相応の見た目や対応などができる大人の女性という面を見せると彼ママに好意を持ってもらえるのではという女性も。彼よりも年上なのに子どもっぽくて頼りないと彼ママに思われてしまうと「大丈夫?」と心配させてしまいそうなので、安心感を持たせることが大事なようですね。

彼を立てる

・「頼りがいがある感じを出しつつ、しっかり彼を立ててあげること」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「年齢が上ということを『しっかりしている』という良い面でアピールして、彼氏をサポートしていくような姿勢を見せれば印象は良くなると思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼に対して年下扱いしないで対等に付き合っていることをアピールすること」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼よりも年上だけれど、彼のことを頼っていて尊敬しているということをアピールすると良いという女性も。年下彼氏だからといって尻に敷いているのではなく、男性としての彼の存在を大事にしているということが彼ママに伝われば、好印象を持ってもらえそうですね。

家庭的で常識的な面を見せる

・「家庭的なところを見せる。料理を振る舞うと喜ばれる」(27歳/その他/専門職)

・「挨拶や家事がしっかりできれば良い気がする」(28歳/情報・IT/技術職)

・「清楚系でかわいい。気配りができる。年上女で好かれるには必須だと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

きちんと挨拶ができる常識的な面、結婚しても問題ないと思わせる家庭的な面を見せることが年上彼女が彼ママに好かれるために必須だという女性も。まだ、結婚の話が出ていないにしても将来的に息子を任せても安心だと思ってもらえれば、彼ママからもかわいがってもらえそうですね。

まとめ

年上彼女ということで彼ママからは「大人の女性」としてのチェックが入ることもありそうですが、一般的な常識や彼への思いやりを持っていれば、それほど彼ママとの対面を怖がる必要もなさそう。彼の方が年下だけど男性としてしっかり立てることができて、サポート役になれる。そんな彼女だと思ってもらえれば、彼ママからも「安心して付き合わせられる女性」として見てもらうことができそうですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数167件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

※この記事は2016年04月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE