お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

バツイチ男性に聞く! 結婚を決める前にしておけばよかったと後悔していること4つ

ファナティック

幸せな結婚生活を送りたいと夢見て結婚しても、実際に生活を始めてみると、その理想と現実とのギャップにはさまれ、いろいろ後悔してしまう方も少なくありません。そこで今回は離婚を経験したことがある男性のみなさんに、結婚を決める前にもっとこうしておけばよかったと、後悔していることについて、お話を聞いてみました。

同棲

・「同棲しておけばよかった」(39歳/建設・土木/技術職)

・「同棲してもっと一緒の時間をたくさん過ごす」(37歳/その他/技術職)

・「同棲してから結婚すること」(37歳/建設・土木/技術職)

結婚をする前に、同棲をしてみれば良かったと後悔している男性は、とても多いようですね。結婚して初めて知る相手の生活習慣などに、とまどいを隠せない男性は多いものです。できれば結婚前に知っておきたかったと、思うのかもしれませんね。

性格を見極める

・「相手の本当の性格をもっと知っておくべきだった」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「相手の性格をよく見極める」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「相手のことをもっと知っておけばよかったこと」(31歳/自動車関連/技術職)

結婚して相手がいきなり一変した、なんて話はよく耳にしますよね。付き合う期間が短いと、なおさらそのように感じてしまうのかもしれません。結婚前にきちんと確かめておくべきですね。

お金の話し合い

・「お金の使い方など話し合い」(32歳/建設・土木/技術職)

・「お金の管理者」(30歳/学校・教育関連/技術職)

・「お金の使い方」(32歳/建設・土木/技術職)

結婚した後で、お金のことについて、揉めてしまう夫婦も多いようですね。財布が一緒になってしまうので、これまでのように好きに使うことができなくなり、ストレスを感じてしまうこともあるようです。

ルールの話し合い

・「ルールを最初に決めること」(37歳/不動産/経営・コンサルタント系)

・「決め事をつくる」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「ルールを決める。月一回は2人でディナー、セックス、1人の時間を楽しむ、など」(30歳/学校・教育関連/専門職)

結婚してからのルール決めを、結婚前に話しておくべきだったと思う男性もいらっしゃるようです。細かなことでも、他人と一緒に暮らし始めると、揉め事の種になってしまうもの。先に決めておけば、それほど気にならないかもしれませんね。

結婚前にいくら話をしていたとしても、実際に結婚生活を始めてみると、思い通りにはいかないもの。ただ、お金のことや最低限のルールなどは話し合っておいたほうがよさそうです。また、ある程度の期間は付き合って相手の性格を見極めることが必要かも。あとは臨機応変に、楽しみながら対応していけると良いですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※クリエイティブサーベイ株式会社(https://creativesurvey.com/)調べ、有効回答数426件(離婚経験女性)

※この記事は2016年04月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE