お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 新生活特集

新入社員は必見!! 歓迎会で新入社員に最低これだけはやってほしいこと4つ!

晴れて社会人になった新入社員が一番初めに参加するイベント、それは新入社員歓迎会! 歓迎会の席では新人として、いったい何に気をつければいいのでしょうか? 新入社員の歓迎会の席で、最低これだけはやってほしいと思うことについて、働く女性に聞いてみました。

自己紹介

・「自己紹介。名乗らないでいるのはどうかと思うので」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「自己紹介。早く名前を覚えたいから」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「しっかり自分の言葉で自己紹介。社員を覚えるために、しっかりと自己紹介してほしいから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

初対面の基本「自己紹介」。歓迎会の席でこれだけはしっかりやってほしいという先輩たちが大勢いました。早めに名前と顔を覚えるために、明るくハキハキとはっきり名乗ってほしいと考えている人が多いようです。

飲みすぎない

・「お酒に飲まれないようにする。酔いつぶれてしまうのもだらしないので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「酔っ払わないこと。飲みすぎは失敗のもとだから」(23歳/その他)
・「お酒をセーブして飲むこと。飲みすぎてつぶれてしまったり、次の日の業務に支障が出たりすると迷惑だから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

歓迎会の席で、「無礼講だから」と上司に言われてお酒をたくさん飲んで酔っ払ってしまった……なんてそれはNGです! 無礼講の言葉を真に受けて、飲みすぎてはいけません。

挨拶

・「歓迎会では挨拶する場面があると思うが、これをきちんと大きな声で言う。みんなに聞こえるように、きちんと挨拶ができないと印象が悪い。頼りない感じがする」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「これからの意気込みを言ってほしいです。歓迎しているのに一言もがんばりますのような言葉がないのはちょっと……と思います」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
・「全員への挨拶。歓迎される側の最低限の礼儀だと思うから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

歓迎会では新入社員ひとりひとりが一言挨拶させられる……なんていうこともよくあります。この挨拶の場面で明るくハキハキと話すことで、印象も大きくちがってきますね。

楽しく過ごしてほしい

・「楽しそうにすること。楽しそうにしてくれないとこっちも話題をふるべきかどうすればいいかわからないから」(30歳/その他/事務系専門職)
・「笑顔で過ごしてほしい。楽しんでいる感じが伝わってくると、今後も一緒に仕事をしていけそうだから」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「笑顔で会話をできること。笑顔でいることが大切だと思うから」(26歳/自動車関連/技術職)

元気な挨拶、ハキハキとした自己紹介など、得意じゃない人ももちろんいますよね。そんなときは無理せずに、聞かれたことに答える、笑顔で話を聞いている、それだけでも十分です。

まとめ

新入社員が歓迎会で気をつけるべきポイントは、社会人の基本的なことができていればなんてことありません。せっかくの歓迎会、遠慮しすぎて楽しめないのはもったいない! マナーを守って行儀よく、上司や先輩とのコミュニケーションを楽しみましょう。

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数157件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]