お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【節約おしゃレシピ3】一年中安い野菜で! 彼も喜ぶボリューム満点な韓国料理

須賀いづみ(フードデザイナー/フードライター)

「彼にごはんを作ろう!」と思った時、何を意識して作りますか。見栄えよく豪勢に作りたいけど、お金がかかりすぎちゃっても困るのが乙女心……。そんなお悩みを解決すべく、ちょっとしたポイントで材料費、光熱費や時間を節約できる簡単おしゃれなレシピをフードデザイナーの須賀いづみがご紹介します。

料理をしよう! といざスーパーへ買い物に行くと、意外と野菜が高いことに驚いたことはありませんか? 特に、事前に「何を作るか、何を買って帰るか」を決めている場合、その野菜が多少高くても、買わざるを得ない……ということがよく起こります。しかし、ここで価格の知識を身につけなくては、スーパーの値段変動に振り回されるだけ! 今回は、一年中安定して、安価で買える野菜を使った、彼が喜ぶ韓国料理をご紹介します。

丸暗記必須! 栄養たっぷりで一年中安い野菜

できることなら、安くて栄養たっぷりの野菜だけを購入するのが理想です。では、その野菜とは、どんなものがあるでしょうか。まずは、安くて日持ちもする、優秀な食材のジャガイモ、玉ねぎ、ニンジンです。料理の登場回数も多いこの野菜たちは、買っておいて損はないでしょう。また、葉もので通年安く購入できる、ホウレンソウ、小松菜、ニラもオススメ。しかし、葉もの野菜は傷むのが早いので、ホウレンソウ、小松菜は買ったらすぐにゆでて冷凍保存するのがベターです。ニラは、火を通さず、使いやすい大きさに切って冷凍するだけで、ちょっとした料理に足せるので便利ですよ。また、最後に覚えておきたいのがもやし! もやしは節約料理の基本です。買ったらすぐに下ゆでしておきましょう。ここで少量のお酢を入れるのがポイント。日持ちする期間が長くなりますよ。また、ゆでたもやしはしっかりと水分を切って保存しましょう。もやしを使ったレシピはどんどん増やしていきたいものです。ここでご紹介した野菜は、丸暗記必須! スーパーに行ったら必ずチェックしたいですね。

●節約ポイント~一年中安い野菜編~

・ジャガイモ、玉ねぎ、ニンジン……日持ちもするし、レシピも豊富

・ホウレンソウ、小松菜……傷みやすいのですぐにゆでて冷凍保存する

・ニラ……火を通さず、使いやすい大きさに切って冷凍保存する

・もやし……お酢を入れて下ゆでし、しっかり水を切って保存する。

節約野菜を網羅! 簡単韓国料理を作ろう

彼に料理を振る舞う時、安い食材を安く見せないのが最大のポイントです。男性はやっぱりボリュームのある料理が大好き。そこでオススメしたいのが韓国料理です。味付けがしっかりしているので、野菜ばかりのメニューでも大満足してくれること間違いなし! まずは、ジャガイモで作るモチモチのチヂミをご紹介します。

●ジャガイモのチヂミ

〈材料/6個(2人分)〉

  • ジャガイモ:中2個(皮をむいて水にさらす)
  • ニラ:2束(2cm幅に切る)
  • 小麦粉:大さじ2
  • かたくり粉:大さじ2
  • 塩:小さじ1
  • 白ゴマ:適量
  • ゴマ油:適量

★ しょうゆ:大さじ2
★ 酢:大さじ1
★ ゴマ油:小さじ1
★ 白ゴマ:小さじ1

〈作り方〉

1. ★をすべて混ぜ合わせ、タレを作っておく。
2. ジャガイモはすべてすりおろし、ニラを混ぜ合わせる。
3. 2に小麦粉、かたくり粉、塩を加え、粉っぽさがなくなるまで、よく混ぜる。
4. 中火で熱したフライパンに多めにゴマ油をひき、3をパンケーキを焼くような要領で、丸い形になるように置いていく。この時、表面に白ゴマをたっぷりふりかける。
5. こんがりと焼き目が付いたら、ひっくり返し、もう片面も焼き色が付くまで焼いて完成! 

日持ち対策も完璧! 特製ダレで食べるナムル

次にご紹介するのは、日持ち野菜のオンパレードのナムル! ナムルとは韓国料理の定番のあえ物です。常備菜としても人気のナムルですが、野菜をさっとゆでてあえるだけなので、とっても簡単! 今回は、特製ダレで作るナムルをご紹介します。

●特製ダレで食べる!簡単ナムル

〈材料/2人分〉

  • ホウレンソウ:5株
  • ニンジン:1/3本(千切りにする)
  • もやし:1/2袋

★ しょうゆ:大さじ2
★ 砂糖:大さじ1
★ ゴマ油:大さじ1
★ ニンニクすりおろし:小さじ1/2(なくてもいい)

  • 白ゴマ:適量

<作り方>

1. ★をすべて混ぜ合わせておく。
2. ホウレンソウ、ニンジン、もやしは沸騰した鍋に入れて1分程ゆでたら、すぐに取り出し、よく水を切る。ホウレンソウはゆでた後軽く絞り、2cm程の幅に切る。
3. 熱いうちに2の野菜に、1のタレを少しずつかけてよく混ぜる。
4. 最後に白ゴマをかけたら完成!

【応用編】ナムルを使った野菜たっぷりビビンバ

多めに作ったナムルが余ったら……ここでシメのごはんも作ってしまいましょう。フライパンにゴマ油を塗って、炊いたごはんを敷き詰めたら、先述のナムルと、キムチをトッピング。また、お肉を軽く炒めて、先ほどのナムルの特製ダレで絡めたものをのせます。このままごはんにお焦げができるまで火にかけたらビビンバの出来上がり。お好みで、温泉卵をのせてもおいしいですよ。

まとめ

今回の食材費は3品合わせても、500円! 2人分の食事なのに、ワンコインランチと同じ値段でできました。実は安く買える野菜だけで、彼を満足させられちゃう韓国料理。野菜もここまで活用できるとうれしいですね。スーパーへ行ったら、一年中安い野菜を必ずチェックしましょう! 節約しながら、おいしい手料理を振る舞えるチャンスですよ。

【今回かかった金額】

食費(3品すべて) 500円
光熱費 21円

<内訳>

チヂミ

  • ジャガイモ 50円
  • ニラ 20円
  • その他調味料など 20円

ナムル&ビビンバ

  • ホウレンソウ 90円
  • ニンジン 10円
  • もやし 15円
  • 牛肉 255円
  • 卵 20円
  • キムチ 10円
  • その他調味料など 10円

(須賀いづみ)

★次回の『節約おしゃレシピ』は4月16日(土)更新予定です。お楽しみに!

◆バックナンバー

【節約おしゃレシピ1】酒粕で作るシチューとポテトサラダ

【節約おしゃレシピ2】彼との家飲みが楽しくなる簡単おつまみ

 

※この記事は2016年04月02日に公開されたものです

須賀いづみ(フードデザイナー/フードライター)

フードデザイナー
オーガニックコンシェルジュ
フードライター
朝食ワークショップ「Good Morning Japan」主宰

化粧品会社に5年程勤めた後、食と美の可能性に目覚めフードデザイナーに転身。見た目も華やかで美しいフード作りを得意とする。
ヘルシー&オシャレをキーワードにレシピコラムを執筆中。
朝食好きをきっかけに、現在は赤埴奈津子と共に朝食ワークショップ「Good Morning Japan」を主宰している。

須賀いづみ instagram

この著者の記事一覧 

SHARE