お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アイタタタ……! 男性に嫌われる「モテると勘違いしている女性」の特徴4つ

ファナティック

自分はモテると思っていても、男性目線から見たらまったく違うことが……。社会人男性に「自分がモテると勘違いしている女性の特徴」を聞いてみました。これに当てはまったら、かなり恥ずかしいかも!?

上から目線の発言が多い

・「上から目線で『デートしてあげてもいいよ』と言ってくる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「派手な服装に上から目線の発言が多い」(38歳/情報・IT/技術職)

・「意識が高くてイライラさせるものがある。自分がモテると勘違いしているから意識が高いし、意識が高いから、人を見下している」(28歳/情報・IT/技術職)

美人イコール、モテると思っていたら大いなる勘違い? いくらきれいで魅力的な見た目の持ち主でも、恋愛対象外な異性を見下す発言が多いと、やっぱりモテるというより嫌われる対象になってしまうよう。男性の目はごまかせませんね。

見た目だけでちやほやされている

・「きれいというだけでちやほやされている人」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「顔がいいからモテると思っているだろうが。性格に難があり、社会人経験もなく社会性(協調性)が乏しい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「顔だけはかわいい」(31歳/食品・飲料/技術職)

見た目かわいい女子はちやほやされることが多いだけに、モテると勘違いしている女子も多いのだとか。本当に男性からモテる女子は、性格も含めて全部かわいい女子、ということなのかもしれません。

男性からの視線に過剰反応

・「男性からの視線を異常に気にしている。いつも見られてると勘違いしている」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「誰も気にしていないのに自意識過剰」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

少し目が合っただけなのに「ほれられた」発言をされたり、「いつも見つめられて困る」発言されたり。自意識過剰な女性の勘違いには、男性も困らされているよう。「それは勘違い」だとズバッと指摘できればいいのですが……。

貞操観念がゆるい

・「貞操観念がゆるい女性。単に軽そうだからと声をかける男が多いだけで、実際にモテているかどうか微妙なところだから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「体目当ての男がちやほやしている」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

貞操観念がゆるい女子も勘違いしていることが多い? 言い寄ってくる男性が多いのに、なぜか雑に扱われることが多いなら、もしかしたらこんな風に思われている可能性も。モテるはモテるでも、悲しいモテ方かもしれません。

上記のような特徴にもし当てはまっているなら、男性から残念な目で見られている可能性あり。モテるってそんなに簡単なことではないのかもしれませんね……。本当にモテる女子を目指すなら、内面から磨かないと無理なのかも。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]