お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

これで女子力も向上……!? 朝食にこんなもの食べていたらおしゃれ!と思う朝食・4選

昨今、雑誌やネットなどで朝の時間の過ごし方が注目を浴びています。朝こそしっかり早起きして、おしゃれな朝食を!と、目指している女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は朝から女子力向上に一躍かってくれそうなおしゃれな朝食について、社会人の女性に聞いてみました。

手間暇かけたおしゃれなパン

・「エッグベネディクト。作るのが面倒です。たまに朝外で食べに行くときに食べます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「フレンチトースト。見た目も華やかでおしゃれだけど、朝からわざわざ食パンを卵に浸して焼くとか、面倒すぎてチャレンジできない」(29歳/ソフトウェア/技術職)

作るのに一手間かかる、おしゃれなパンを挙げる女性が多く見られました。カフェのような朝食にあこがれはあっても、忙しい朝に実行するのはなかなか難しいですよね。

原価率高すぎの美人飯

・「フルーツいっぱいの食事。セレブが食べていそうな朝食だからです」(23歳/その他/その他)

・「フルーツたくさんのアサイーボウル。好きだけど、コストがかかりすぎて頻繁には無理だから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ビタミンたっぷりで美容にもいいけど、なかなか難しい毎朝のフルーツ。その理由は何気に高いコスト。体にいいのはわかっているけれど、先立つものがなければ健康的な美人飯を食べるのも難しいようです。

品数勝負の和定食

・「一汁三菜の手間暇のかかる和食。ちょこちょこといろいろな種類を並べるのは、時間や材料も多く必要なので1人ではできないから」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「焼き魚、おみそ汁、副菜など、栄養バランスの整った綺麗な和朝食。綺麗な和朝食だと、気持ちがピシッと引き締まりそうだから」(31歳/その他/クリエイティブ職)

日本の伝統的な和食も理想の朝ごはんのひとつですが、実は洋食以上に手間暇がかかる場合も多く、なかなか一汁三菜をそろえることができないという意見も多いようです。現実は、ご飯に納豆をかけて食べている人も多いのかも。

ホテルのモーニング級ラインナップ

・「洋風の朝食。おしゃれなパン料理に卵料理にサラダにスープ、そしてコーヒー。エレガントな感じがしていい。でも、実際は時間がなくてなかなか……」(30歳/食品・飲料/技術職)

・「クロワッサンサンド、できたてキッシュ。おしゃれだし素敵だけど、作るのに時間がかかるので」(32歳/生保・損保/営業職)

やっぱりあこがれるホテルの朝食。あのラインナップを毎朝そろえられたら、優雅な朝食で1日をスタートできそうですが、どうしても無理がありますよね。時間もかかるし、休日でないと無理! 作り終えるころにはすでに疲れてしまうかもしれません。

まとめ

毎朝こんな朝食を食べられるなら早起きするのも楽しくなりそうですが、実際は作るために多くの時間と労力、そしてお金が必要になります。おしゃれな朝食は人に作ってもらうから、優雅に感じるのかもしれませんね。平日は無理でも、週末の時間のあるときに手作り朝食をはじめてみると、女子力がアップするかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数151件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]