お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女性に聞いた! 異性との出会いの場で気をつけていること4つ

ファナティック

そろそろやってくる出会いの季節、いつまでも冬だからといって女磨きをせずにいるとせっかくのチャンスを台無しにするかも。出会いはいつ訪れるかわからないもの、そのときになってから慌てたくはないですよね。異性との出会いの場で気をつけていることを、社会人の女性に聞いてみました。

まずは第一印象から

・「好印象を持ってもらえるように、身だしなみをきちんとする」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「服装やメイク、ネイルなど派手になりすぎない」(34歳/その他/営業職)

何はともあれ、出会いの場では第一印象がものを言います。第一印象が最悪でもその後に挽回したというのはごくまれな話。少なくとも清潔感のある服装と身だしなみ、穏やかな表情でいることを心がけましょう。

見えないおしゃれでモチベーションアップ

・「普段よりいい下着を着用する」(23歳/その他/その他)

・「下着はキレイなやつで、上下必ずそろえる」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

よりモチベーションを高めたいのなら、下着にこだわってみるといいでしょう。新しい下着を身に着けると、それだけで気分が上向くものです。もしかしたら下着は洋服以上に女子力を上げてくれるアイテムかもしれませんね。

ガツガツせずに余裕を見せる

・「リラックスして普段の自分でいること」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ファッションとか決めすぎない。出会いの時点でMAXだと後々大変だから」(34歳/医療・福祉/専門職)

出会いの場だからといって、ハンターのような目つきでガツガツと突き進んでいくのは考え物です。その場限りの出会いにしないためにも、ある程度の余裕は持ち合わせておきましょう。

浮かれすぎない

・「すぐに距離を近づけようとする人は遊び目的が多いので気をつける」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「見た目に騙されないようにする」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「見ず知らずの人をすぐに信用しない、いきなり自分のことをペラペラしゃべらない、常に平常心を心がける、下心があって近づいてくる男もたくさん居るので警戒心を忘れてはいけないと思います」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

素敵な出会いの予感に、心が躍ってしまうこともあるかもしれません。ですが世の中の男性すべてが善人とは限らないのです。本当にいい出会いを果たしたいのなら、相手を冷静に見極めることが大切です。

まとめ

ファッションや美容に気を遣うことは大切ですが、言葉遣いや持っている雰囲気などはその場で取り繕うことはできません。より相手にいい印象を持ってもらうためにも、普段から相手に好感を与える言動を心がけたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月16日~2月23日
調査人数:135人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]