お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もう、ありえない! デート中の彼の許せない行動4選

ファナティック

付き合う前は気づかなかったのに、2人でデートをするようになってから彼の難点に気付くことは多くあります。楽しく過ごしたい2人の時間に水を差す、許しがたい彼の言動を、社会人の女性に聞いてみました。

女性に対する思いやりがない

・「タバコで待たされる」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「先々歩くこと。ちょっとは待ってほしいと思うので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

こちらはタバコを吸わないのに平気で喫煙タイムを設けたり、ヒールで歩きづらいのに自分だけスタスタと前を歩いて行ってしまったり。いいデートにしたいのなら、もう少し女性に対する思いやりの気持ちを持ってもらいたいですよね。

デート中だってこと、忘れていませんか?

・「ゲームしだしたらやめられない。ニュースを見だしたら、家帰ってみてよとツッコミ入れたくなるほどじっくり見はじめる」(31歳/情報・IT/技術職)

・「部屋にいるとき、ずっとテレビやスマホを見ていること」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

デート中であるにもかかわらず、自分ひとりで過ごしているかのような態度をとる男性もいます。それだけ心を許しているのかもしれませんが、彼女との限られた時間を楽しもうという気持ちが伝わってこないのは悲しいものがありますよね。

一緒にいるのが恥ずかしい

・「タンを道に吐く。舌打ちをする。乱暴な言葉遣いをする」(34歳/金融・証券/専門職)

・「元カレの話ですが、くちゃくちゃくちゃくちゃ音を立てて食事をするくちゃらー」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

マナーが悪い人とは、一緒にいるのも恥ずかしくなってしまいますよね。汚い食べ方をしたり、人に対して横柄な態度をとったりするのは、デートで気持ちが大きくなっているからかもしれません。自分が思っているほどかっこよくないことに早く気付いてほしいものです。

価値観を押し付ける

・「食にうるさい人で、私がスーパーとかコンビニで何か買おうとすると『それはダメ! おいしくないから』と手をはじいたり商品を戻したりする。食べるの私なんですけどね」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分勝手に行きたいところを決めてしまう」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

いくら付き合っている仲とはいえ、彼と自分は別人格。彼の価値観を押し付けられても、デートはつまらなくなるだけですよね。お互いの気持ちや考えを理解しようとする姿勢が大切です。

まとめ

デートは2人で楽しむものですが、中には自分さえよければいいという態度をとる男性もいます。我慢して不満をため込んでいると、いつか爆発してしまうことも考えられます。自分が我慢できる程度のことならいいですが、そうでないなら早めに見切りをつけることも重要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月16日~2月23日
調査人数:135人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]