お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム ボディケア

【美容男子が教える】食事制限も運動も必要なし! お風呂で簡単ダイエット

小山暢子

独自の美容メソッドを持ち、日夜美の探究に励む美容研究家・輝咲翔が、プチ不調に悩む女子たちへ、男性ならではの視点も交えて自宅やオフィスで簡単にできる美容術を伝授します!

ダイエットといえば、食事制限や運動を思い浮かべますが、食べたいものを我慢する、生活のリズムを変えて運動を取り入れるのは、なかなか長続きしませんよね。でも多くの人が「痩せたい!」と思っているのも事実。

実は、食事制限や運動がをしなくても、簡単にできるダイエット法があるのです! 今回は、その方法をご紹介します。

お風呂ダイエットのやり方

ご紹介するのは、お風呂の入り方を変えるだけのダイエット法です。

方法は、本当に簡単! 通常のお湯のお風呂と水風呂に交互に入るだけ! まず、お湯に入って全身を温め、身体をゆるめます。身体の芯までしっかり温まるまで浸かりましょう。しっかり温まったら、次は水風呂へ。水風呂も自分が我慢できるまで長めに浸かりましょう。これを4~5回繰り返します。

自宅ではやるのは難しいと思うので、週に1回でも水風呂もある入浴施設などに足を運んで実践してみましょう。

この入浴法を実践するだけで、運動したように筋肉が伸縮し、さらには身体もほぐれるので、ダイエットとマッサージ、両方を同時に行っているようなお手軽感も。

実際にやってみると、翌日、筋肉痛のような感覚が起こる場合があります。これは、筋肉の収縮によって、運動と同じような効果があったと考えられます。筋肉が勝手に筋力トレーニングしてくれているようなもの! 個人差はありますが、入浴前と入浴後では1キロほど体重が減っていることもあります。

また、この入浴法を実践すると、血流を促すことにもつながるので、全身の血のめぐりがよくなります。するといつの間にか凝りもほぐれ、全身がゆるんできます。

さらに、お風呂に入るとリラックスできるので、心が落ち着き、ストレスも軽減されることでしょう。

ダイエットにも、凝りの解消にも、ストレスの軽減にオススメの交互入浴法。週に1回でも取り入れて、心も身体も健康になりましょう!

輝咲翔
美容研究家。エイチワングローバル株式会社代表取締役社長。青年実業家としてハワイに拠点を構え、雑貨、飲食等幅広い事業を展開。ハワイやハリウッドなどにも店舗を構える。実業家として活躍する傍ら、19年前の22歳からエステに通い独学で美容の研究を始める。エステや美容食のほか、数多くの健康器具等を試してきた。それらの経験、研究から独自の美容メソッドを開発。その美容メソッドが口コミで広がり、Mr.Relaxとしてニュースサイトなどで連載を行なっている。

(監修:輝咲翔、文:小山暢子)

お役立ち情報[PR]