お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

女性から見るとわざとらしいけれど、男性にはモテちゃう……! そんな「計算テクニック」4つ!

ファナティック

女性から見ると、なんだかわざとらしい……と思う仕草や話し方でも、男性ウケがいい場合もけっこうあるのではないでしょうか? 合コンや飲み会の席で、時にはそんなテクニックを使うこともあるかもしれません。そこで、働く女性に、わざとらしいけれど男性に効くテクニックを教えてもらいました。

ボディタッチ

・「わざとらしいけど軽いボディタッチが効く」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「ボディタッチをできるだけさりげなくやる」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ボディタッチ。見え見えだけど、やられると男性はドキッとするのは間違いないので」(25歳/食品・飲料/専門職)

多くの女性たちから効果アリ!と言われたのが、ボディタッチ。確かに女子目線ではわざとらしいな……と思われがちですが、男性ウケはかなりいいようです。さりげなく、というのがポイントかもしれませんね。

上目遣い

・「上目遣いをしてお願いする」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「上目遣い。かわいく見えるから」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「相手の目をじっと見る。自分の背が低いから上目遣いになるらしい」(28歳/電機/事務系専門職)

次に多かったのが、上目遣いを上手に活用している女性たちの声でした。下から見上げた感じの目線は、やはり男性たちにはグッとくるところがあるようです。お願いごとをするときの鉄板テクニックかもしれませんね。

声のトーンを上げる

・「声のトーンを高くする。声のトーンが高い女性はかわいく見えて、モテた気がするから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「作り声。同性からすると作ってるなーと思うけれど、やっぱりかわいい声のほうが好かれると思うから」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「声をワントーン上げる」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

高くてかわいらしい話し方も、男性ウケがいい、と語る女性たちの意見です。まわりの女性たちからは評判が悪くても、必須のモテテクと言えそうです。こんな声で話しかけられた男性は、うれしい気持ちになるのかもしれませんね。

甘え上手

・「甘え上手は恥ずかしいが、男性としては頼られているのがうれしいと思う」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「重いものが持てないと言って、男性に頼る」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「天然っぽい感じや、ちょっと不器用な感じが出せている人は、上手く甘えられているなと思います」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

できないアピールをして、上手に甘える女性も、男性たちにとっては頼られているようでうれしいものかも。男性たちにお願いごとをするときは、上手に使って聞いてもらってもいいのかも?

まとめ

男性たちにウケのいい「計算テクニック」、女性は、ひとつくらいはそういうものを持っているのかもしれませんね。モテたいときはもちろんですが、お願いごとをするときにも有効なものがいろいろとあるようです。頼んだ女性だけではなく、頼まれたほうの男性もうれしくなるようなモテテクニック。上手に使っていきたいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年2月にWebアンケート。有効回答数157件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]