お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

働く女性の本音炸裂! 「専業主夫の増加」について思うこと4つ!

ファナティック

近年増加中という専業主夫。家庭のことを専業でやってくれる夫のことですね。妻が大黒柱です。さて、この専業主夫の増加。みなさんはどう思いますか? 今回は女性のみなさんに、率直な意見を教えてもらいました。

ダメ男っぽい

・「ダメ男だと思う。日本の将来が不安」(23歳/その他/その他)
・「アホだと思う。サイテーな堕落男が選ぶ道なのでは?」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ナシ派。男性は働いて家を守るべき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

女性の稼ぎに頼らざるを得ない男性。事情はあるのでしょうが、ほかの男性とは異なるライフスタイルですよね。子どもを持つなら女性は産休を取らざるを得ません、収入の減る時期はどうするのかなど、心配で理解できない女性も多いようです。

主夫が向いているのならアリ

・「その分、旦那が家事全般をしっかりやってくれる人なら、人それぞれなので別にそういう家庭があってもいいと思う」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「それで家庭がうまくいくなら問題なし」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「そのほうが効率がいいならアリだと思う」(27歳/食品・飲料/技術職)

家事がプロ級の男性もいますよね。ただ一方が働きたくないというのではなく、それぞれの長所を生かすスタイルであれば、男性がキッチンに入ったりおそうじしたりするのもアリかもしれませんよね。

妻がすごい! 同性として尊敬!

・「女性が大黒柱になるのであれば問題ないと思う」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「情けないと思うがそれだけ女性が稼げるなんて、誇らしいです」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「女性も男性並みに稼げる人が増えたのかなと」(23歳/小売店/事務系専門職)

専業主夫が増えているということは、それなりに稼いでいる女性が増えたということでもあります。同性として男性を養えるほどの収入がある女性を尊敬する気持ちもわかりますよね。時代の変化をひしひしと感じます。

興味深い

・「しかるべき結果だと思う」(24歳/生保・損保/事務系専門職)
・「おもしろい」(25歳/電機/事務系専門職)
・「いいじゃないですか、妻ががんばれば」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

女性の社会進出が増えた結果そういった逆転現象が起きたのなら、架空の世界が現実になったようでちょっとおもしろいですよね。問題もあるでしょうけれど、ライフスタイルの変化にともなうものなら仕方ないでしょう。

まとめ

専業主夫の増加傾向についてコメントしてもらいました。おもしろいと思う人もいる一方、家事の負担を引き受けてくれるかどうかが気になっている女性もいました。お互いにどの程度任せるか、要相談ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数133件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]