お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ガウチョパンツは男ウケがイマイチ……!? 今まで彼にダメ出しされたNGファッション・5選

ファナティック

自分としてはデートだからと気合いを入れてきたつもりが、彼氏にファッションを注意されたという経験がある人もいると思います。そこで今回は、今までに彼や周囲の男性にダメ出しされたNGファッションについて、働く女性に聞いてみました。

短いスカート

・「短すぎるスカート。『パンツが見えそうで落ち着かない』と言われた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「短すぎるスカート。『もっと長いの履きなよ』と言われた」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「かわいいひらひらのワンピース。脚が見えて、ほかの男を誘惑するのではないかと不安になったらしく、『外で着るのはダメだ』と言われた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

短いスカートを履いていてダメ出しされた、という意見が多く見られました。男性としては自分の彼女の脚をほかの男には見せたくないようです。

胸元の見える服

・「きわどいカットのシャツ。『胸が見えそう』と」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「前かがみになると、胸元が開きすぎなブラウス。見えてもOKなインナーもきちんと着ていたが、注意されたことがある」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ブラトップ! 『露出しすぎ』と言われました。高校のときなので」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

胸元が見えそうな服装も彼氏としてはNGファッションなよう。スカートと同様、ほかの男に見られたくはないし、自分自身落ち着かないのでしょう。

ガウチョパンツ

・「ガウチョパンツ。彼に『似合わない』と言われた」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「ガウチョパンツ。『かわいくない』と言われました。身体のラインも出ないし脚も見えないしウケが悪かったです」(34歳/医療・福祉/専門職)

今年も流行は続きそうな「ガウチョパンツ」ですが、ダメ出しされたという女性は多々いるよう。人気のアイテムなのでぜひファッションとして取り入れたいところですが、NGとなると複雑ですよね。

スウェットワンピ

・「スウェットワンピを着たら『パジャマみたい』と言われた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「スウェット素材のワンピースを着ていたら、『パジャマ』みたいと言われた」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ベロア生地のような洋服。小さいリボンの柄が点々とある。『パジャマ着てきたの?』と言われた」(31歳/情報・IT/技術職)

「スウェットワンピ」も最近流行のファッションアイテムのひとつ。しかし男性にとっては「パジャマ」のようにしか見えないようです。

ラフな服装

・「ジャージを愛用していること」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「ボーイッシュなパンツスタイルが続いていたら、『もっと女の子らしい服を着てほしい』と言われた」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ブラウンとか地味な色の服ばかり着ているから、『もっと派手なファッションしたほうがいいよ』と言われることがある」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

ジャージやパンツスタイルなどの「ラフな服装」や地味な配色の服などがダメ出しされたという意見も。彼女にはおしゃれでいてほしいと望む男性は多いようです。

まとめ

女性からすると彼のためにおしゃれをしてきたつもりでも、男性にとっては「NG」であることは多いよう。どうやら女性と男性のおしゃれの感覚はちょっとちがうようです。彼が自分のファッションをどう思っているか気になる人は、素直に聞いてみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月22日~3月6日
調査人数:207人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]